カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« トーホウアタックの母【とねっこ通信】 | テンビー&オジジアンその2【とねっこ通信】 »

2007年01月15日

がんばれトーホウエンペラー産駒【とねっこ通信】

「カラブラン」はずなのに見事に空振っちゃいました。(ベッタベタです)

ダメですねー。ほんと生産牧場がイレ込むと。
木曜日まで、いよいよデビューか~なんてウワサしてたら、「アレ?」ですから。
竹島さんを通じてお話をうかがったところ、たいして心配ないとのことです。良かった~。
反省して私たちも気長にお待ちします。
お父さんもデビューは遅めでしたし、むしろゆっくりめのほうがいいですね。

アタック、カラブランの父トーホウエンペラーは現三歳がファーストクロップ。
昨年、地方では見事フレッシュマンサイアーランキング第二位に輝きました。
でも、中央ではまだ勝ち星がありません。
大変お世話になっている馬主さんの種馬ですし、岩手の雄にしてNRA年度代表馬にもなってファンの多かった馬ですから、産駒が一頭でも多く活躍してもらいたいところです。
それこそ、岩手競馬の存廃問題なんか吹き飛ばしてしまうくらい!(あれ?またイレ込んでますね。ダメです)
竹島牧場が、少しでも力になれたら幸いです。

というわけで、今回の写真は、いま竹島牧場で預からせていただいているトーホウエンペラーのサードクロップ3頭です。
全国でもこの世代は7頭(2006年生産全国馬名簿より)しかいませんから、シェアは40%以上ですよ。
う~ん。寂しい・・・。

▼トーホウセイラの18♀2月25日生(母の父メジロライアン)
%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%83%A918.JPG
じゃがチャンです。初仔で小柄、でもそれが幸いしてか、脚元の不安が少なくて健やか、めっちゃ元気です。 時々、発作的にダッシュする癖が困りもの。引いている時にやられると危険です。

▼トーホウローマンの18♂3月15日生(母の父ヘネシー)
%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B318.jpg
ニックネーム「クリリン」と呼んでます。じゃがチャンと同等以上の元気者。人懐っこいのも一緒です。
欠点は、クチがうるさいところ。甘えん坊?
田島良保厩舎を予定しています。

▼トーホウフェリシアの18♂4月29日生(母の父トニービン)
%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%82%A218.jpg
フェルナンデス君です。祖母エラティスは、ツルマルグラマー、アルナスライン、トーホウアイリス(竹島牧場在厩)らの母です。
上の二頭とはうって変わって大人しい落ち着いた性格です。
生まれたときは、ひょろっとしていましたが、あれよ!?の成長力。
トーホウエンペラー産駒は後デキする仔が多くて、やっぱりオクテっぽいですね。

がんばれ!トーホウエンペラー産駒。
皆さんも応援してあげてください。
飯田秀倫

banner2.gif

▼竹島さん(脚だけ)と猫のタマ。なんか謎めいてきました。 %E7%AB%B9%E5%B3%B6%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A8%E3%82%BF%E3%83%9E.jpg

※竹島牧場さんへの応援メッセージは、こちらからどうぞ^^
blandfordがいったんお預かりして、責任を持ってお渡しいたしますm(_ _)m

日時: 2007年01月15日 03:07
カテゴリー: 牧場便り