カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« サメちゃん&哲三さん【中村騎手ブログ】 | 復帰のこと【中村騎手ブログ】 »

2007年01月20日

競馬学校の話1【中村騎手ブログ】

毎週、週末になると競馬に乗れないのがとても辛く、早く復帰がしたいですね。

今日は懐かしい競馬学校について話をしたいと思います。
皆様は競馬学校に入学する為の倍率をご存知ですか?
僕が受験した年の受験人数は約400人で合格したのはたったの10人だったのです。
倍率は40倍!
さらに一緒に入学して3年で一緒に卒業したのは4人。残りの6人は退学したり留年したり。

僕は奇跡的にその4人の中に入れたけど競馬学校での生活は半端なく辛かったかな。
思い出はありえないくらいあるね。楽しかった事、辛かった事。

僕は競馬学校に入った時点での乗馬経験が短くスタートから実技では出遅れ、センスがないからなかなか上達しない。
1年生から2年生に上がる前には進級試験があります。試験内容は実技。要するに技術があるかの試験です。
普段から上手な人はA班、普通に標準レベルの人はB班、技術が足りない人はC班で別れて練習する。
僕は常にC班でした。C班の人は僕を含めて4人いて留年したのは3人。 僕は紙一重で留年せずに進級できました。
そして2年生に厩舎が決まり無事卒業できたわけですが色々ありすぎて話が長くなりすぎますんで。

今日はこんな所にして次回にも続きを話したいと思います。
振り返るとあんまり楽しい話ってないものですね(*_*)

banner2.gif
応援お願いしますm(_ _)m


※中村ジョッキーへの応援コメントや質問は、こちらまでどうぞ。
 いったんblandfordがおあずかりして、責任を持って中村ジョッキーにお渡ししますm(_ _)m

a_platina_01.jpg
※写真は僕の知り合いのカメラマンから拝借です^^(blandford)

日時: 2007年01月20日 16:40
カテゴリー: