カテゴリー

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
anauma_b_4.gif

コラム|ドクターNの今週のこの一頭

2010年11月19日

ドクターNの馬体診断【マイルチャンピオンシップ】

ドクターNの馬体診断、今週はマイルチャンピオンシップです。

競馬ブックのPHOTOパドック


スマイルジャック◇【評価C】
・GOOD POINT・
4着だった「毎日王冠」時よりも腰の位置が高くまとまり、臀筋群も充実しています。
背中のラインもきれいで安定しています。
・BAD POINT・
肋骨の角度が立ち上がり、腹筋の支えも弱くなっています。
三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)も棒立ち状態です。


ライブコンサート◇【評価B下】
・GOOD POINT・
上下バランスが良好で、重心位置もちょうど良く馬体に安定感があります。
筋肉系もしっかりとしていて、首を自由に使えると考えます。
・BAD POINT・
腹筋の支えが今ひとつで、三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)も浅くなっています。


オウケンサクラ◇【評価B】
・GOOD POINT・
11着だった「秋華賞」時よりも重心位置が前方に移動して、腰の位置も高くなり、
前後バランスが整ってきました。腹筋の締まりもしっかりしていて体調は良好だと考えます。
・BAD POINT・
前部筋肉群にもう少し力強さが欲しいところです。


テイエムオーロラ◇【評価B☆】
・GOOD POINT・
前後バランスが整ってきて、重心位置が安定しています。
筋肉系もしっかりしていて、首を楽に使えると考えます。
・BAD POINT・
背中の落ちが多少気になります。


ショウワモダン◇【評価C上】
・GOOD POINT・
背中のラインがきれいで、腹筋の支えがしっかりとしています。
筋肉系もハリのある状態で、ゆったりとしています。
・BAD POINT・
四肢の筋肉が弱くなり、両前足が曲がってきていて、重心も後方に移動してきています。


ダノンヨーヨー◇【評価C上】
・GOOD POINT・
腹筋の支えがしっかりしていて、肋骨に丸みがあり、馬体がコンパクトにまとまっています。
・BAD POINT・
重心位置が前にあり、首を使ってバランスを取っているのが気になります。
三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)も浅くなっています。


トゥザグローリー◇【評価C下】
・GOOD POINT・
前後バランスが良好で、三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)もしっかりしています。
・BAD POINT・
筋肉系は全体に量的に少なくなってきて、特に四肢の筋肉が弱い状態です。


エーシンフォワード◇【評価C下】
・GOOD POINT・
首から肩・胸にかけての筋肉が充実していて、楽に首を使えると考えます。
・BAD POINT・
重心位置が後方に移動してきて、首を前に倒してバランスを取っています。


キンシャサノキセキ◇【評価B上】
・GOOD POINT・
前後バランスと上下バランスが整っていて三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)もOKです。
背中のラインもスッキリときれいで神経伝達の良さが解ります。
・BAD POINT・
後脚を引きつけるために使う大腿筋膜張筋の力が弱くなってきています。


このレースの評価は、

B上 キンシャサノキセキ
B☆ テイエムオーロラ
B  オウケンサクラ
B下 ライブコンサート

となりました。
レース、楽しみに待ちましょう。


banner2.gif
励みになります、
ランキングのワンクリック応援、
お願いします^^


moji2.jpg

日時: 2010年11月19日 18:02
カテゴリー: 

2010年11月12日

ドクターNの馬体診断【エリザベス女王杯】

今週はいよいよエリザベス女王杯ですね!さっそく見ていきましょう!

競馬ブックのPHOTOパドック


セラフィックロンプ◇【評価C上】
・GOOD POINT・
上下バランスが整ってきて、馬体に安定感があります。筋肉系にもゆとりがあります。
・BAD POINT・
背中の落ちが目立ち、腹筋の支えが弱くなっています。


レジネッタ◇【評価C下】
・GOOD POINT・
4着だった「クイーンS」時よりも前後バランスは整っています。
・BAD POINT・
腹筋の支えが弱く重心が低い位置になり、背中の落ちもあります。
肋骨も立ち上がりぎみで、体調は下降ぎみだと考えます。


テイエムプリキュア◇【評価C下】
・GOOD POINT・
後部筋肉群が発達してきて、前後の筋肉バランスが整ってきました。
・BAD POINT・
肋骨が立ってきて、背中の落ちがあり腹筋の支えも今ひとつです。


アパパネ◇【評価B】
・GOOD POINT・
上下バランス・前後バランスともに変化はなく、馬体に安定感狩り、しっかりと立てています。
・BAD POINT・
1着だった「秋華賞」時よりも筋肉系が弱くなってきています。


サンテミリオン◇【評価C上】
・GOOD POINT・
腹筋のしまりもあり、筋肉系が充実していて四肢の筋肉もOKです。
・BAD POINT・
前足全体が変化して肩関節が前方に突き出た状態で「つなぎ」部分も立ち上がっています。
バランス的にも今ひとつで、不安定感があります。


メイショウベルーガ◇【評価B上】
・GOOD POINT・
1着だった「京都大賞典」時よりも前後バランスがいっそう良くなり、
三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)も改善してきました。
腹筋の支えもしっかりとしていて、背中のラインもきれいです。神経伝達が良好だと考えます。
・BAD POINT・
肩まわりの筋肉が少し弱くなってきています。


ヒカルアマランサス◇【評価C】
・GOOD POINT・
8着だった「クイーンS」時よりも筋肉系にゆとりと柔軟性が出てきました。
・BAD POINT・
肋骨の丸みがなくなり、三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン) も浅く棒立ち状態です。


プロヴィナージュ◇【評価B下】
・GOOD POINT・
筋肉系全体に力強さが増し、馬体も引き締まりコンパクトになってきました。腹筋の支えも充分です。
・BAD POINT・
四肢の筋肉バランスが今ひとつです。


アニメイトバイオ◇【評価B☆】
・GOOD POINT・
2着だった「秋華賞」時よりも筋肉の丸みがふっくらとしてきて、心肺機能も大丈夫だと考えます。
筋肉系も、重心位置もOKです。
・BAD POINT・
背中の落ちが多少あるのが気になります。


このレースの評価は、

B上 メイショウベルーガ
B☆ アニメイトバイオ
B  アパパネ
B下 プロヴィナージュ

となりました。
レース、楽しみに待ちましょう。


日時: 2010年11月12日 19:14
カテゴリー: 

2010年11月05日

ドクターNの馬体診断【みやこS】

続いて、みやこSを見てまいりましょう。

競馬ブックのPHOTOパドック


トランセンド◇【評価B下】
・GOOD POINT・
筋肉系は力強く、腹筋もしっかりとしています。肋骨の角度も良く、安定感があります。
・BAD POINT・
背中の落ち、三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)の浅さが気になります。


キングスエンブレム◇【評価B上】
・GOOD POINT・
後部筋肉群がしっかりとしていて、腰の位置が高くまとまっています。すっいんの支えもOKです。
・BAD POINT・
肋骨が立っているのと、三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)が浅くなっています。


ダイシンオレンジ◇【評価B】
・GOOD POINT・
2着だった「平安S」時よりも前後バランスが良くなってきています。
腰回りの筋肉が充実していて、前足をしっかりとサポートしています。
・BAD POINT・
背中のラインに硬さがあり、背骨が一直線になっています。


アドマイヤシャトル◇【評価C上】
・GOOD POINT・
ゆったりとした馬体で、重心位置も良く、しっかりと立てています。
・BAD POINT・
腹筋の力が弱く、大腿筋膜張筋も今ひとつで、後脚の引きつけが弱くなると考えます。


ワンダーアキュート◇【評価C下】
・GOOD POINT・
前後バランスが整ってきていて、首を下げる事が出来ると安定感が増すと考えます。
・BAD POINT・
多少間伸び感があり、重心位置も低くなってきています。


クリールパッション◇【評価C上】
・GOOD POINT・
腹筋の支えがしっかりとしていて、筋肉系全体に力強さがあります。
・BAD POINT・
肋骨がひしゃげた様になっていて、心肺機能が今ひとつだと考えます。
三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン) も浅くなってきています。


ワンダースピード◇【評価C下】
・GOOD POINT・
ゆとりのある柔らかい筋肉で、バネのきいた走りが出来ると考えます。
・BAD POINT・
前後バランスと上下バランスが良くない状態で、背中の落ちと多少の間伸び感があります。


このレースの評価は、

B上 キングスエンブレム
B  ダイシンオレンジ
B下 トランセンド

となりました。
レース、楽しみに待ちましょう。


banner2.gif
励みになります、
ランキングのワンクリック応援、
お願いします^^


moji2.jpg

日時: 2010年11月05日 21:03
カテゴリー: 2010年

2010年11月05日

ドクターNの馬体診断【アルゼンチン共和国杯】

今週はまず、アルゼンチン共和国杯からです。

競馬ブックのPHOTOパドック


スリーオリオン◇【評価B下】
・GOOD POINT・
筋肉系が力強く、四肢の筋肉が充実しています。背中のラインもきれいで、
神経伝達の良さが解ります。
・BAD POINT・
三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)が浅く、棒立ち状態です。


トーセンジョーダン◇【評価B】
・GOOD POINT・
前後バランスが良くなってきて、馬体に安定感が出てきました。
筋肉系もしっかりしていて、体調は良好だと考えます。
・BAD POINT・
腹筋の支えが今ひとつで、背中も落ち気味です。


トリビュートソング◇【評価C】
・GOOD POINT・
後部筋肉群が充実していて、腰の位置も高く、力強い推進力が期待できます。
・BAD POINT・
腹筋の支えが弱く、四肢の筋肉も今ひとつです。


ジャミール◇【評価C上】
・GOOD POINT・
上下バランスが整い、背中のラインもきれいです。筋肉系にもゆとりがあります。
・BAD POINT・
重心位置が安定していない様子で、首でのバランスで立っています。
三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)も棒立ち状態です。


トウショウウェイヴ◇【評価C】
・GOOD POINT・
重心位置はちょうど良く、立ち姿に無理がありません。
・BAD POINT・
全体の筋肉に力強さが無くなり、特に後脚を引きつけるために使う大腿筋膜張筋が
そげ落ちた様になっています。


マイネルスターリー◇【評価B上】
・GOOD POINT・
全体の筋肉が力強く、背中のラインもきれいで、重心位置もOKです。
腹筋の支えもしっかりしていて、馬体がコンパクトになって安定感があります。
・BAD POINT・
三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン) が浅く、「つなぎ」も立ち上がってきています。


このレースの評価は、

B上 マイネルスターリー
B  トーセンジョーダン
B下 スリーオリオン

となりました。


banner2.gif
励みになります、
ランキングのワンクリック応援、
お願いします^^


moji2.jpg

日時: 2010年11月05日 21:00
カテゴリー: 2010年

2010年10月29日

ドクターNの馬体診断【天皇賞(秋)】

今週は天皇賞(秋)、秋競馬も盛り上がってきました。

競馬ブックのPHOTOパドック




ブエナビスタ◇【評価B下】
・GOOD POINT・
筋肉系に変化はなく、ゆとりと柔軟性があり、四肢の筋肉も充実しています。
・BAD POINT・
前傾姿勢が強くなってきて、背中の硬さも出てきています。肋骨の丸みもなくなってきています。


ジャガーメイル◇【評価BC上】
・GOOD POINT・
前後バランスが整ってきて、馬体に安定感が出てきました。
・BAD POINT・
筋肉系が多少弱くなってきて、馬体の間伸び感があります。


エイシンアポロン◇【評価C】
・GOOD POINT・
首からむねの 筋肉がしっかりしていて、首を自由に使えると考えます。
肋骨の角度も良く、三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)もしっかりしています。
・BAD POINT・
筋肉量が今ひとつで、特に後脚を引きつけるために使う大腿筋膜張筋の
力が弱くなってきています。


ペルーサ◇【評価C】
・GOOD POINT・
上下バランスが整っていて、三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)OKです。
背中のラインもきれいで、神経伝達の良さが解ります。
・BAD POINT・
腹筋の締まりが今ひとつで、筋肉的にも多少ゆるみが出ていています。


シンゲン◇【評価B上】
・GOOD POINT・
1着だった「オールカマー」時の体型を維持していていて、筋肉系も安定しています。
重心位置は安定していて、腹筋もしっかりしています。
・BAD POINT・
いつもより腰の位置が高すぎるのが気になります。


アーネストリー◇【評価B】
・GOOD POINT・
1着だった「札幌記念」時よりも、前後バランスが整い、腹部の「ハレ」感もなくなり、
馬体がコンパクトになっています。
・BAD POINT・
腹筋の締まりがもう少しほしい所です。


ネヴァブション◇【評価B☆】
・GOOD POINT・
三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)がしっかりしていて、背中の落ちも改善され、馬体が安定しています。
首と四肢の筋肉も充実していて、体調は良好だと考えます。
・BAD POINT・
腹筋の支えがもう少し欲しいところです。


スーパーホーネット◇【評価C】
・GOOD POINT・
肩まわりの筋肉がしっかりとしていて、重心位置も良くなってきています。
・BAD POINT・
背骨が硬く背中の落ちもあり、馬体に安定感がありません。


キャプテントゥーレ◇【評価C上】
・GOOD POINT・
馬体に間伸び感がなくなり、腹筋の支えもしっかりしていて、体調は上向きだと考えます。
・BAD POINT・
三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)が浅く、棒立ち状態です。


アリゼオ◇【評価C上】
・GOOD POINT・
1着だった「毎日王冠」時の筋肉系を維持していて、三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)も出来てきました。
・BAD POINT・
重心位置が下方に移動して、首を立ててバランスを取っています。


このレースの評価は、

B上 シンゲン
B☆ ネヴァブション
B  アーネストリー
B下 ブエナビスタ

となりました。
レース、楽しみに待ちましょう。


banner2.gif
励みになります、
ランキングのワンクリック応援、
お願いします^^


moji2.jpg

日時: 2010年10月29日 21:36
カテゴリー: 2010年

2010年10月22日

ドクターNの馬体診断【菊花賞】

今週はいよいよ菊花賞、ドクターNの馬体診断、さっそく見てみましょう!

競馬ブックのPHOTOパドック


ヒルノダムール◇【評価C上】
・GOOD POINT・
4着だった「札幌記念」時より、腰の位置が高くなり馬体に安定感が出てきました。
・BAD POINT・
背中の落ちが目立ち肋骨もひしゃげてきていて、3000mはちょっときついと考えます。


レーヴドリアン◇【評価C上】
・GOOD POINT・
筋肉系に変化はなく、前後のバランスも整いつつあります。
重心位置もちょうど良いところにあります。
・BAD POINT・
腹筋の支えが弱くなってきています。


クォークスター◇【評価B】
・GOOD POINT・
前後バランスが整っていて、腹筋の締まりもしっかりしています。
三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)も良い角度です。
・BAD POINT・
筋肉系全体が弱く量的に少なくなってきています。


ビッグウィーク ◇【評価B下】
・GOOD POINT・
前後バランスが整ってきて、馬体に締まりもあり体調は良いと考えます。
・BAD POINT・
背中のラインが直線的になってきています。
筋肉系にゆとりが少し無くなってきています。


トレイルブレイザー ◇【評価C下】
・GOOD POINT・
上下バランスが整ってきています。
・BAD POINT・
三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)が浅すぎて、
腹筋の力が弱く、肋骨の丸みもいまひとつです。


ローズキングダム ◇【評価B上】
・GOOD POINT・
1着だった「神戸新聞杯」時の体型と筋肉を維持しています。
加えて肋骨の丸みも充分で、心肺機能が充実していると考えます。
・BAD POINT・
三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)にもう少し深さが欲しいところです。


ゲシュタルト ◇【評価C下】
・GOOD POINT・
肋骨の角度と、四肢の筋肉は充分です。
・BAD POINT・
後足を引きつけるために使う大腿筋膜張筋の力が弱く、重心も後方に移行していて
首を前に倒してバランスを取っています。


コスモラピュタ ◇【評価C】
・GOOD POINT・
背中のラインが綺麗で神経伝達の良さが解ります。筋肉系もハリがあります。
・BAD POINT・
三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)が浅すぎて、つなぎとの角度が不十分です。
首の筋肉も弱く、筋肉系がアンバランスです。


トウカイメロディ ◇【評価B☆】
・GOOD POINT・
力強い筋肉系で馬体がコンパクトにまとまっています。
肋骨の丸みも充分で、四肢の筋肉も充実しています。
・BAD POINT・
多少の背中の落ちと、「つなぎ」部分が立ちすぎているのが気になります。


アロマカフェ ◇【評価C】
・GOOD POINT・
前後バランスが整っていて、背中のラインがすっきりして綺麗です。
立ち姿に安定感が出てきました。
・BAD POINT・
後足を引きつけるために使う大腿筋膜張筋を含め、
後部筋肉群が弱くなってきています。


このレースの評価は、

B上 ローズキングダム
B☆ トウカイメロディ
B  クォークスター
B下 ビッグウィーク

となりました。
レース、楽しみに待ちましょう。
なお、調教の動画チェックからは、ラバーフローに要注意、とのメモが届いています。
レース、楽しみに待ちましょう。



banner2.gif
励みになります、
ランキングのワンクリック応援、
お願いします^^


moji2.jpg

日時: 2010年10月22日 21:08
カテゴリー: 

2010年10月15日

ドクターNの馬体診断【秋華賞】

ドクターNの馬体診断、今週は秋華賞です。いよいよ秋のG1シリーズもたけなわ!ぜひドクターNには、春のような快進撃を期待したいですね^^

競馬ブックのPHOTOパドック

ショウリュウムーン◇【評価C上】
・GOOD POINT・
5着だったクイーンS時よりも筋肉系が充実して、腹筋の支えも強くなり、腰の位置も高くなって安定感が増してきました。
・BAD POINT・
背中の落ちが気になり、四肢の筋肉も今ひとつです。


アプリコットフィズ◇【評価B上】
・GOOD POINT・
前後バランスが整ってきて、三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)もOKです。筋肉系もしっかりしていて、立ち姿にもゆとりがあり、体調は良好だと考えます。
・BAD POINT・
肋骨の丸みがなくなってきているのが気になります。


サンテミリオン◇【評価C上】
・GOOD POINT・
三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)がしっかりしてきて、筋肉系にも変化がなく、良い状態です。
・BAD POINT・
腹筋の支えが今ひとつで、つなぎも立ち上がってきています。肋骨も立ち上がってきて、安定感がなくなってきています。


オウケンサクラ◇【評価B】
・GOOD POINT・
8着だったローズS時に気になっていた両前脚の曲がりが改善され、筋肉系も引き締まり、安定感が出てきました。
・BAD POINT・
背中の硬さが見られ、四肢の筋肉も今ひとつです。


アグネスワルツ◇【評価C上】
・GOOD POINT・
7着だったローズS時よりも後部筋肉群が充実してきて、前後の筋肉バランスが整ってきました。重心位置も前方に移動して、安定感が出てきました。
・BAD POINT・
腹筋がゆるくなり、腰の位置も低くなってきています。


アニメイトバイオ◇【評価C下】
・GOOD POINT・
筋肉系は、1着だったローズS時を維持していて、腹筋の支えもしっかりしています。
・BAD POINT・
腰の位置が高いのに、三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)が浅すぎるため背中に負担がかかりすぎています。せっかくの推進力が、相殺されてしまいます。


エーシンリターンズ◇【評価C下】
・GOOD POINT・
3着だったローズS時よりも筋肉系全体がゆとりのある柔らかい筋肉になっています。
・BAD POINT・
三角筋ラインが浅すぎて、腰の位置も高いので、背中が折れたようにVの字になっています。また、一直線のような背骨になっていて、収縮性が今ひとつだと考えます。


ディアアレトゥーサ◇【評価C】
・GOOD POINT・
前後バランスが整っていて、重心位置もOKです。首を楽に使え、リズムよく走れると考えます。
・BAD POINT・
筋肉系のバランスが良くなく、後部筋肉群がもっとほしいところです。


アパパネ◇【評価B下】
・GOOD POINT・
首から背中のラインがきれいで、神経伝達の良さが解ります。筋肉系は従来を維持していて、安定しています。
・BAD POINT・
三角筋ラインが浅く、腹部のハレ感も気になります。


ワイルドラズベリー◇【評価B☆】
・GOOD POINT・
上下バランスが整っていて、三角筋ラインに対しての繋ぎの角度もちょうど良く、馬体に安定感があります。筋肉系に変化はなく、体調は良好だと考えます。
・BAD POINT・
腹筋の締りが今ひとつで、重心も下がり気味です。


このレースの評価は、

B上 アプリコットフィズ
B☆ ワイルドラズベリー
B  オウケンサクラ
B下 アパパネ

以上になりました。
春は常にB上を獲得していたアパパネが、今回はB下。どんなレースになるか、楽しみですね!


banner2.gif
励みになります、
ランキングのワンクリック応援、
お願いします^^


moji2.jpg

日時: 2010年10月15日 17:50
カテゴリー: 2010年

2010年10月09日

ドクターNの馬体診断【京都大賞典】

つづいて京都大賞典の馬体診断です。

競馬ブックのPHOTOパドック

メイショウベルーガ◇【評価B】
・GOOD POINT・
4着だった「新潟記念」時よりも筋肉量が増して、しかも柔軟性も出てきました。
首の筋肉も力強くなり、馬体に安定感が出てきました。
・BAD POINT・
腹筋の締まりが弱くなり、四肢の筋肉ももう少し欲しいところです。


ベストメンバー◇【評価B下】
・GOOD POINT・
前後バランスが整っていて、三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)と、つなぎの角度バランスも
ちょうど良くなっています。
後足を引きつけるために使う大腿筋膜張筋の力も増しています。
・BAD POINT・
腹筋の支えが弱くなっています。


プロヴィナージュ◇【評価B上】
・GOOD POINT・
前後バランスと上下バランスが整っていて、立ち姿に無理がありません。
筋肉系もやわらかさと、しなるような力強さがあり、体調は良好だと考えます。
・BAD POINT・
背中のラインに硬さが少し見えます。


スマートギア◇【評価C下】
・GOOD POINT・
腹筋の支えもしっかりしていて、筋肉系に変化はありません。
・BAD POINT・
前傾が深くなってきている状態で、背中だけが落ちてきているため、
アンバランスな立ち姿になっています。


オウケンブルースリ◇【評価C上】
・GOOD POINT・
上下バランスが整っていて、腰の位置も高く安定感があります。
・BAD POINT・
全体の筋肉系がゆるく、量も少なくなってきています。


フォゲッタブル◇【評価C】
・GOOD POINT・
筋肉がしっかりしていて、後足を引きつけるために使う大腿筋膜張筋の力も充実してきました。
・BAD POINT・
重心が後方へ移行してきて、三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)が浅く、
棒立ちの状態で、四肢の筋肉も弱くなってきています。


このレースの評価は、

B上 プロヴィナージュ
B  メイショウベルーガ
B下 ベストメンバー

以上になりました。
レース、楽しみに待ちましょう。


banner2.gif
励みになります、
ランキングのワンクリック応援、
お願いします^^


moji2.jpg

日時: 2010年10月09日 15:57
カテゴリー: 

2010年10月09日

ドクターNの馬体診断【毎日王冠】

今週は更新がいつもより一日遅れですみません。
では、まず毎日王冠からみていきましょう。

競馬ブックのPHOTOパドック

ネヴァブション◇【評価B上】
・GOOD POINT・
前後バランスと上下バランスが整っていて、重心位置もちょうど良く、楽に立っています。
筋肉系も変化はなく、体調は良好であると考えます。
・BAD POINT・
臀筋に深い「裂」が入っています。


ペルーサ◇【評価B下】
・GOOD POINT・
6着だった「日本ダービー」時よりも筋肉系が一段と充実して、
かなり成長した状態になってきました。
前後バランスも良く、走れる状態だと思います。
・BAD POINT・
四肢の筋肉がもう少し欲しいところです。



エイシンアポロン◇【評価C】
・GOOD POINT・
全体バランスに変化はなく、安定しています。
・BAD POINT・
馬体が縮こまったような収縮感があり、体調はいまひとつだと考えます。


アリゼオ◇【評価C】
・GOOD POINT・
重心位置が前方に戻り、立ち姿が良くなってきています。
・BAD POINT・
筋肉系が硬く、間伸び感が馬体にあり、腹筋の締まりもいまひとつです。


ショウワモダン◇【評価B】
・GOOD POINT・
1着だった「安田記念」時よりも前後バランスが整い、
三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)もちょうど良くなってきて、立ち姿がきれいです。
・BAD POINT・
腹筋の支えが弱くなってきて、筋肉系全体に硬さが見受けられます。


アドマイヤメジャー◇【評価C上】
・GOOD POINT・
上下バランスが良く、首を楽に使って走れると考えます。
筋肉系はゆとりがあります。
・BAD POINT・
重心位置が後へ移動していて、三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン) も浅く
棒立ち状態です。四肢の筋肉も落ちてきています。


このレースの評価は、

B上 ネヴァブション
B  ショウワモダン
B下 ペルーサ

となりました。
レース、楽しみに待ちましょう。


banner2.gif
励みになります、
ランキングのワンクリック応援、
お願いします^^


moji2.jpg

日時: 2010年10月09日 15:27
カテゴリー: 

2010年10月01日

ドクターNの馬体診断【スプリンターズS】

ドクターNの馬体診断、今週はスプリンターズSです。

競馬ブックのPHOTOパドック

ダッシャーゴーゴー◇【評価B下】
・GOOD POINT・
1着だった「セントウルS」時のバランスの良さに変化はなく、
腹筋の支えもしっかりしています。
・BAD POINT・
筋肉系が少し下り坂の状態で、背中のラインも硬さが見えます。


サンカルロ◇【評価C】
・GOOD POINT・
筋肉がしっかりしてきて、前後バランスも整っています。
筋肉系は、四肢の筋肉が充実しています。
・BAD POINT・
腹筋がゆるくなってきて、背中も連動して落ちてきています。


ビービーガルダン◇【評価C上】
・GOOD POINT・
腹筋がしっかりとしてしてきて、間のび感が取れてきました。
筋肉系はしなやかで、ゆとりがあります。
・BAD POINT・
三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)が浅すぎて、棒立ち状態です。
この状態のままですとスタートダッシュが難しいと考えます。


グリーンバーディー◇【評価B】
・GOOD POINT・
力強さのある筋肉系で、立ち姿がしっかりとしています。
・BAD POINT・
三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)が浅く、重心位置も少し後方に移動しています。


ワンカラット◇【評価C】
・GOOD POINT・
しっかりとした腹筋で、三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)も出来つつあります。
首を楽に立てていられ、バランスが整ってきています。
・BAD POINT・
肋骨が立ち上がってきて、四肢の筋肉も弱くなってきています。
「つなぎ」の角度も深くなってきています。


ローレルゲレイロ◇【評価B☆】
・GOOD POINT・
8着だった「キーンランドカップ」時の間伸びした馬体が引き締まり、
腰の位置も高くなり、首も立てていられる様になっています。
ゆったりと力をぬいた状態で立っていられる様になっています。
・BAD POINT・
三角筋ライン(キ甲と胸前を結ぶライン)にもっと深さが欲しいところです。


プレミアムボックス◇【評価C下】
・GOOD POINT・
首から胸にかけての筋肉がしっかりしていて、腹筋の支えもしっかりとしています。
・BAD POINT・
前傾が強すぎて首を立ててバランスを取ろうとしています。
そのため、背中が反りすぎていて、馬体にゆとりがありません。


ヘッドライナー◇【評価C】
・GOOD POINT・
4着だった「セントウルS」時の腹部のハレ感もなくなり、
筋肉系も硬さが取れて、ゆったりとしています。
・BAD POINT・
重心位置が高くなっていて、安定感が今ひとつです。「つなぎ」の角度も浅すぎます。


キンシャサノキセキ◇【評価B上】
・GOOD POINT・
前後バランスと上下バランスが整っていて、安定感があります。
筋肉系にゆとりがあり、体調は良好と考えます。
・BAD POINT・
もう少し腹筋の力が欲しいところです。


ジェイケイセラヴィ ◇【評価C下】
・GOOD POINT・
筋肉系の前後バランスが整っていて、ゆとりがあります。
・BAD POINT・
四肢の筋肉が弱く、重心位置も後に移動していて、
首を前に倒してバランスを取ろうとしています。


このレースの評価は、

B上 キンシャサノキセキ
B☆ ローレルゲレイロ
B  グリーンバーディー
B下 ダッシャーゴーゴー

となりました。
レース、楽しみに待ちましょう。


banner2.gif
励みになります、
ランキングのワンクリック応援、
お願いします^^


moji2.jpg

日時: 2010年10月01日 15:23
カテゴリー: 2010年