カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
anauma_b_1.gif

2013年07月04日

パドックは横の比較ではなくて縦の比較をすべし、とは本当か??

誰が言い出したのか知りませんが、 「パドックでは横の比較をしてもダメで、縦の比較で見なくちゃダメなんだ」 という格言めいたものがあります。 むしろ、格言を超えて、これを口にしたらもはや通のレベルに見...

2013年05月23日

出走馬3271頭中、54頭が「必ず走りそう」な条件をクリア【blandford】

サラブレッドがレースでしっかり走れる形になっているかどうか、パドックで見るべき項目は6ポイントあります。(と言っても、僕にとっては6項目ですが、太めだとか細すぎるだとか動きが硬いとかは、見た瞬間にす...

2013年05月09日

推進力系の評価を「トモ」の一言でくくってはいけない【blandford】

競馬用語に「トモ」という言葉がありまして、パドック解説者たちがよく「トモあたり」というような言い方をしますが、あれは具体的にはどこを指してるんでしょうね? Googleで「競馬 トモ 意味」で検索し...

2013年05月08日

メインレースの馬体、事後分析始めました【blandford】

会員エリアにて、土日のメインレースの馬体詳細分析をはじめました。 これを長いことやめていたのには理由があって、つまり馬を見るということは純粋に「パターン認識、イメージ認識」の世界のことで、これを言語...

2013年04月19日

単勝の穴馬券の出る仕組み【blandford】

昨日書いたエントリで「今後はパドックチャレンジの方法を変えます」というお知らせをしましたが、これは取りも直さず、「馬連・3連複の馬券に見切りをつけて、単複を1点で仕留めることを狙う」という、大きな方...

2013年04月11日

あらゆるコース、条件、距離で適用できる「好走馬の条件」はあるのか?【blandford】

本日、会員エリアにて、「今年のジャニュアリーSでどうすれば正解(馬連59,590円/3連複102,700円)にたどり着けるのか」の馬体解析をやる予定でしたが、ちょっとヤボ用が重なりできませんでした。...

2013年04月09日

トーセンソレイユはなぜ桜花賞であんなに負けたのか【blandford】

新馬戦ならびにエルフィンSの勝ちっぷりがけっこう凄くて、桜花賞でも3番人気に支持されたトーセンソレイユ。でも桜花賞では、その2戦で見せた強さの片鱗も見えず、ほとんどいいとこなしの7着に終わってしまい...

2013年04月08日

「この馬は絶対来ない」と瞬時に判断する脳細胞の話【blandford】

年が明けてから毎日非常にゾワゾワした気持ちで過ごしておりまして、何かに追い立てられるような日々が続いてました。 いや、実際、ちょっと手伝ってた広告の仕事に妙に毎日追い立てられてたんですけどね。この歳...

2013年02月27日

臀筋を制するものが馬券を制する

2月はまた引きこもりになって馬をずっと見てました(笑 最新の研究成果を会員向けの記事で紹介しましたので、ブログをご覧になってる方にも、一部、お伝えいたしますね。ところどころ伏せ字になりますが、参考にな...

2013年01月10日

ヤマニンウイスカーは今後も好走するのかどうか?

2走前にデビュー34戦目にして初めて逃げの手に出て、これがなんと功を奏して18番人気・単勝397.4倍で1着だったヤマニンウイスカーは、前走京都金杯で武豊に乗り変わっても逃げの手。7番人気でしたがこ...

2013年01月09日

ジャスタウェイは中山金杯でなぜ負けたのか?

ネットの競馬関係のあれこれの書き込みを見ていると、中山金杯でジャスタウェイの馬券を買ってた人たちの恨み節にも似た敗因探しがいろいろなされていて、大変だなあ、と思うわけでした。 中山だからダメなのかな?...

2012年12月10日

クロフネサプライズ、ラインブラッド、ドリームセーリング、スピルオーバー総取り【blandford】

続いて、F様からいただいた馬券の画像をお送りします。 F様は物凄い馬券の上手な方で、豪快な馬券を次々と仕留めてらっしゃいます。 いつもケータイからメールをいただくので、コメントもかなり短めなのですが...

2012年12月10日

万券ワイドを取った方からのメールをご紹介します【blandford】

最近、会員の方から凄い馬券を取ったメールをよくいただきます。 その一部をご紹介させていただきます。 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 (S様よりのメ...

2012年12月10日

当たりを一発で見分けることは可能かどうか【blandford】

かなり久しぶりのエントリーとなります。 エントリー書いてないときは何をしているかといいますと、だいたい馬を見てますね(笑 11月下旬からちょっと、生活費を稼ぐための仕事が忙しくなってた、というのもあり...

2012年11月14日

「支え」の検証~赤富士S(10/27)は簡単に3連複を取れるレースだった【blandford】

意外なことに、先日会員ではない方から1通メールをいただきまして、「伏せ字だらけでいいから会員エリアの情報、また小出しにしてください」的な内容のご希望が書かれてました。 ××××の伏せ字のところを、推...

2012年11月12日

いま、最大の関心事は「競馬って果たして投資として成立するのか?」【blandford】

他のサイトの広告じゃないんで安心して読んでください(笑 もともと僕の基本的な立場は「競馬はギャンブルであって、絶対に投資などではない」ということなんだが、今年の1月ごろ、古い古い知り合いから連絡があ...

2012年11月07日

[馬体って、目の前のレースの結果にあまり関係ないのでは?]と考える人が多くて驚く【blandford】

僕はいい歳をしたおっさんですが、2chのまとめサイトがけっこう好きで、競馬系のまとめサイトは毎日3つぐらいチェックしてあははと笑ってます。 その中で、「玄人ぶってるニワカにありがちなこと」というスレ...

2012年11月06日

ルルーシュ、ムスカテールによる支えの研究[抄録]【blandford】

先週のアルゼンチン共和国杯は、わりとすんなり分かりやすいパドックでした。 特に1着2着のルルーシュとムスカテールはよく支えている歩様で、かなり分かりやすい例なので会員エリアにて取り上げました。 ブロ...

2012年11月05日

馬券は完全に自分との戦い~負けるときのパターンはこんな感じ[日曜日編]【blandford】

☆ 前編(馬券は完全に自分との戦い~負けるときのパターンはこんな感じ[土曜日編])からお読みいただくと話が分かりやすいです(^^) ☆ 書いてるうちに分かってきましたが、「どうしても100%自分の目...

2012年11月05日

馬券は完全に自分との戦い~負けるときのパターンはこんな感じ[土曜日編]【blandford】

最近、複勝の一点買いが面白いな、と思ってひたすらやってます。 これ、馬券的には相当面白いんですが、「最後の一頭」に絞る作業は、完全に自分との戦い。 自分とどう戦うかというと、「明らかに一番いい馬を素...

2012年10月24日

京都最終(観月橋S)の単勝万馬券を、なぜ一点で取れるのか【blandford】

日曜日のレース、菊花賞の後の最終レースは大荒れとなり、11番人気の02アクティビューティが勝って単勝12,250円、複勝1,340円の大穴となりました。 僕は取ってないんですが、これを「取ったよ」と...

2012年10月17日

「必ず負ける馬」の存在を見分けられると、馬券はかなり楽になる【blandford】

いま会員エリアでは、「必ず負ける馬は、パドックでこんな姿をしています」ということを、「支え」という観点から繰り返し映像を見ていただいて、集中レッスンをしています。 その「必ず負ける馬」のチェックポイ...

2012年10月16日

パドックで勝ち馬を探すときに、決定的に重要な5つのポイント【blandford】

ここ数年、パドックを見ていてとても困ったのが、「いろいろなチェックポイントの中で、どのチェックポイントがどういう優先順位で大事なのだろうか」ということでした。 馬を見る時のチェックポイントは、すでに...

2012年10月12日

馬を見る時の優先順位を確定させる、という作業をしています【blandford】

ここ数年間、鼻血が出そうになるまで馬の見方について研究してきました。 世の中のパドック解説者が「気合い乗り」とか「気配」とか「毛艶」とか、 僕から言わせると「抽象的な表現で煙に巻いているだけ」というよ...

2012年10月10日

「支え」がある4頭を買うだけで160万馬券に手が届いたレースのお話し(後編)【blandford】

さてそれで前編から続きます。 10月6日(土)に面白いレースがありました。 それは第2レースに組まれた2歳未勝利戦。 このレースは、出走馬16頭のうち4頭しか「支えている馬」がいなかったんですが、見...

2012年10月10日

「支え」がある4頭を買うだけで160万馬券に手が届いたレースのお話し(前編)【blandford】

3日間開催でイレ込んで、土曜は勝ったものの日・月と久々に大敗したblandfordですこんにちは。 敗因は分かっていて、それは「迷いが生じて自滅」というパターンなんですよね。 迷いが生じた結果、買うべ...

2012年10月04日

ローズキングダムは果たして今回どうなのか?【blandford】

ローズキングダムは、ここ数年の中で、一番パドックで姿の変わってしまった一流馬かな、という気がします。かつては本当に一級品でしたが、今は普通のオープン馬以下、というポジション。 今週相手の弱いレースに...

2012年10月04日

人と同じ事をやっていては、絶対に負け続けるという当たり前の法則【blandford】

僕なりに、「このサイトは今後、馬の見方を徹底的に勉強していくことを主力にやっていきます」というメッセージを発信してるつもりですが、それをかなり多くの方に受け取っていただいて、このたび新規のご入会、あ...

2012年10月02日

競馬ファンはなぜ、最新の情報を無視して古い情報で戦おうとするのか?【blandford】

競馬ファンはなぜ、最新の情報を無視して古い情報で戦おうとするのか、というタイトルにしてみましたが、おそらく競馬ファンの80%ぐらいは、僕の言ってることがまったくピンとこないのではないかと思います。で...

2012年10月02日

ダメになってきた馬は、クラスを問わず、基本的に同じ動きになる【blandford】

馬は基本的に4本足の動物で、なおかつ競走用に鍛え抜かれたアスリートです。 なので、・・・と言うべきか、なのに・・・と言うべきかちょっと迷いますが、競走馬は、ダメになってくると(体調が落ちてくると)、...

2012年10月02日

今回は9月29日の中山メインで惨敗したランリョウオーが教材【blandford】

会員エリアでの「動画付きパドックの研究」、おかげさまで大好評です。 今回は、準オープンの芝マイル~中距離路線では現在最強クラスのランリョウオーが、なぜあんなになすすべもなく惨敗したか、を取り上げていま...

2012年09月27日

同じ馬で比べると分かりやすい。動画解説第三弾は、エーシンヴァーゴウ。【blandford】

おかげ様で好評です、動画付き解説。 「入会を検討したいので、もうあと何回かブログで伏せ字で見せて」というご要望が何件かありましたので、第三弾もお目にかけますね。 第三弾はエーシンヴァーゴウです。 はた...

2012年09月26日

動画付き第二弾解説は、タイミングがいいというかなんというか、ヒルノダムール【blandford】

昨日「馬を見るためのコンテンツ」に関してエントリを書きましたところ、さっそく何件か新規のご入会をいただきまして、誠にありがとうございました。 僕のサイトを見てくださる方はおおむね2通りいらっしゃって、...

2012年09月25日

身体の支え・関節系の動き方などを動画で解説する企画始めます【blandford】

最近、「身体の支え」こそが好走するために最も重要である、という結論に達してから、パドックの見え方がかなり一変してきました。 「身体の支え」がしっかりしている馬の中から、骨格系・関節系・筋肉系がきちん...

2012年09月24日

ゴールドシップはちょっと特別な馬だろうと思う【blandford】

神戸新聞杯はゴールドシップが目の覚めるような勝ち方をしましたが、あの馬はかなり特別な馬ですね。馬のデキとレースぶりの相関関係を考えると、ゴールドシップが世代で圧倒的なNo.1であると、僕は考えています...

2012年09月21日

ダート・芝・短距離・長距離でそれぞれ馬を見るポイントは変えるべきか?【blandford】

パドックでの馬見をどこまで極めて行っても、パドックでパッと見てテロップもなにも見ずに個体識別をすることはほとんど不可能です。 もちろん、ごく一部の一流馬であれば、ノーヒントで分かる場合もあるでしょう...

2012年09月18日

身体の[支え]がいかに重要であるか、ということに関して【blandford】

先日、「パドックでは『身体の支え』を見るのが重要である」という趣旨のエントリを書きましたが、自分的にも、これまでよりも[支え]に重点を置く見方をしたほうがいいのかも、ということにこの3連休で気づきまし...

2012年09月15日

パドックでの物見、発汗、馬っ気などは競走成績に影響するか?【blandford】

せっかくの秋競馬ですのでね、ちょっといろいろとブログ書いていきたいな、と思ってます。 僕は最近、単勝を3点買ったりします。オッズを見て大丈夫だと思えば、4点買ったりもします。 なぜかというと、80倍の...

2012年09月14日

体調の落ちてきた馬は、まずどこに兆候が現れるか【blandford】

昨日、「前走と同じ状態で出てくる馬なんてほとんどいない」という話をしましたが、つまるところこれこそが、人気馬がコロコロ負けて人気薄がアッサリ台頭する、一番大きな理由です。 しかしまず、基本的に、知って...

2012年09月13日

日曜日の競馬、7R以降、中山・阪神で1番人気がわずか1勝。その理由は?【blandford】

この前の日曜日の競馬、パドチャ対象の7R以降で、中山・阪神合わせて12レース中、1番人気がわずか1勝しかできない、という現象が起こりました。 その、1番人気馬の最終オッズと着順がこれ。 ・・・・・・...

2012年07月03日

結局、パドックチャレンジはカメラアングルとの戦いだったのね【blandford】

中京に開催が変わって、いきなりパドックチャレンジが大当たりし始めました。 参照/6月30日 7月10日 馬の見方については、どこにポイントを絞ればいいのかがようやく、完全に腑に落ちてきたのが大きいん...

2012年06月11日

数々の試行錯誤を経て、ようやく真実にたどり着いたかも【blandford】

先日、「点数を絞って外すよりも、広めにとって的中させることが重要」という趣旨のエントリを書いて、さっそく週末に試してみましたが、やってみるとこれは全くうまくいきませんでしたね(^^; 結局、これまで「...

2012年05月30日

パドック見てての手応えをもう少し伝えるようにしたい【blandford】

先日「画面左から右に向かって歩かれるとまったく馬が見れない」という趣旨のエントリを書きましたが、あのあとふと気づいて鏡を購入してきました。 で、左から右に歩く馬を鏡に映してみてみると・・・! OH! ...

2012年05月02日

全頭採点で、全レース3連複的中を目指したい【blandford】

最近非常に欲張りな気持ちがムラムラと沸き起こっておりまして、それはほかでもない、 「全レースで3連複を的中させたい」 という、壮大な野望を持つに至りましたのでございます(^^) それも、1頭軸で4頭か...

2012年04月10日

パドック馬体解析のやり方&公表の仕方を少し変えてみようかと【blandford】

ちょっと難しい話なのでうまく書けるかどうか自信がないのですが・・・ パドックの馬体解析の発表の仕方を、大幅に変えようかな、と思っています。 これまでに何度か書きましたが、パドックで馬を見るという作業...

2012年04月09日

◎◯で馬連234倍は気持ちいいし、4頭ピックで3連複133倍もシビレる【blandford】

4月8日(日)、桜花賞デーのパドチャは阪神対象で実施しましたが、ようやく完全復活かな、という成績を上げることができました。自分でもほっとしてます(^^) 阪神9Rの山陽特別では、   ◎ベストクルーズ...

2012年04月02日

ドクターNが4月1日の両重賞を◎-◯でズバリ的中!【blandford】

ドクターNの馬体診断が最近冴えわたっています。 4月1日のダービー卿チャレンジトロフィーが、 B上 ガルボ B☆ オセアニアボス で、3番人気→10番人気で馬連5,760円がなんと◎→◯で的中。 ※ド...

2012年04月02日

重大な発見をした。僕の場合、馬を1秒以上見ていてはいけない。【blandford】

最近古い知り合いが競馬を始めて、頻繁に連絡が来るようになった。 もちろん、僕がこういうサイトをやっているのを知っているから連絡が来るわけだけど、付き合いが古いだけあって彼は僕の事をよく知っていて、この...

2012年03月30日

馬を見るときに最も怖いのが、「木を見て森を見ない病」【blandford】

3月は馬を見るポイントが上手く合わなくて、苦しみました。 馬場がいいとか悪いとかはあまり関係ないので、古い知り合いに相談したりしながら、まずは採点項目の変更に着手しています。 その過程で気づいたんです...

2012年02月26日

拝啓ゼンノベラーノ様。最後の周回でいきなりやる気なさそうに歩くのはやめてください。【blandford】

土曜日の千葉Sを3番人気で7着に負けたゼンノベラーノは、昨年秋の中山で茨城新聞杯(9月25日)を勝ったあたりから馬体の変化の少ない馬で、いつもバランス良く、いいデキで競馬に使われてきました。 この馬...

2012年02月22日

前走のパフォーマンスをそのまま再現できる馬はほとんどいない【blandford】

馬は消耗する動物なので、よほどの一流馬でも、「前走と同じ最高の状態」であることはほとんどありえない、という事実を、馬券を買う我々はもっと知るべきです。 毎週毎週馬を見ていると、「前走と全く形が違う」と...

2012年02月07日

骨格系のデキが甘い馬を買うと、地団駄を踏む事になる【blandford】

サラブレッドを見るときに最も重要な「骨格系」はチェックの仕方は難しくて、パドックチャレンジ実況中に「若干ゆるいけど、これぐらいなら許容範囲かも・・・?」と思って推奨した馬が、後で確認すると全然甘かった...

2012年02月02日

マイネル軍団の馬は骨格系が鍛えられてるのが多いが、マイネルラクリマは・・・【blandford】

昨年の秋に「パドックの馬見って骨格系が決定的に重要じゃん!」と気づいてから、かなり多くの馬の骨格系をシビアにチェックしてきましたが、マイネルの馬は骨格系の状態がかなり理想的に鍛えられてるケースが多い...

2012年02月02日

ロードカナロアはかなりパドック状態悪くなりつつあったが、大丈夫か?【blandford】

先週の土曜日のシルクロードS、パドックに出てきたロードカナロアを見てオドロキました。 僕の知ってるロードカナロアとは別馬みたいな格好で出てきて、ひそかに「ロードカナロアは映像見ただけで馬を個体識別で...

2012年01月30日

ダノンカモンが根岸Sをわりとだらしなく負けた理由【blandford】

ダノンカモンは現役屈指の「腰の位置の安定感が凄い馬」。 詳しい説明は省きますが、「腰の高さと位置が安定している」ということは、走るための条件がかなり整っている状態である場合が多く、馬のデキの良し悪しを...

2012年01月30日

ペルーサが白富士Sすら勝ち切れない理由【blandford】

ペルーサは骨格系に緩い部分がある馬で、強靭でしなやかな筋肉系で勝負するタイプ。 したがって、筋肉系の状態が落ちてくると、簡単に凡走します。 白富士Sのペルーサは、昨年秋の天皇賞と比べると腹筋の支えが全...

2012年01月27日

パドックの馬体解析に【総評】コメントを入れるようにしました【blandford】

有料エリアでご好評いただいている「パドックの馬体解析」に、レースごとの「総評」コメントを入れるようにしました。 それはこんな感じです。 1月9日 中山7R 全馬骨格系がほぼダメで、レベルの低い一戦。 ...

2012年01月26日

パドック派の方は必読、馬体を支える、ということの重要性【blandford】

有料エリアでご覧いただいている「パドックの馬体解析」では、かなりひんぱんに「馬体を支えられていない」という表現が出てきます。最近では負けた馬の馬体に関してほとんどのケースで出てくるのが「馬体を支えられ...

2012年01月26日

ヒラボクキングはおそらくもう少し強くなる、その根拠は・・・【blandford】

キングカメハメハ産駒はバランスのいい馬が多くて、馬体がキンカメ自身に似た感じの馬は特によく走るなあ、という印象があります。 ひとことで「バランスがいい」と言ってもやや分かりにくいかもしれませんが、もう...

2012年01月23日

コアレスカポーテの馬体があまりに良いんだけど・・・と思ったら複勝81倍【blandford】

有料エリアの会員の方向けに「パドックの馬体解析」というコンテンツをやってますが、コアレスカポーテの前走(12月17日香取特別)のあまりの馬体の良さに驚いて、こんなコメントを出しています。これは後出しで...

2012年01月17日

この時期、芝の中~長距離の条件戦はあまり手を出さないほうがいいかも?【blandford】

芝の中~長距離の条件戦と言うと、中山でなら芝の1800、芝2000、芝2200、芝2500の4つ。 重賞だと「手を出さないほうがいい」というほどではないですが、条件戦だと、準オープンでもこの時期はあ...

2012年01月17日

レースで走るということは、いったいどういう動きなのか?【blandford】

馬がレースで走るという動作は、ものすごく簡単に言うと、「収縮する」ということになります。(追記/収縮すると言うよりは、伸縮する、というほうが正しかったですね。) つまり、縮んで、伸びる。 走るという動...

2012年01月15日

ニューイヤーSはここ半年で一番難しかったかも?【blandford】

ひとつ前のエントリーで「冬は馬体が絞り切れないので、全馬が良くない・・・的なレースもある」というようなことを書きましたが、14日のニューイヤーSは全く逆の意味で、ものすごく難しかった! つまり、いい馬...

2012年01月15日

太めの馬をパドックでどうやって見分けるか【blandford】

冬はただでさえ絞り切れない時期。 1月14日のパドックを見ていると、太めで絞り切れていない馬のオンパレードでした。 いま14日のパドック馬体解析の作業の途中でこのエントリーを書いてますが、似たようなコ...

2012年01月11日

淀短距離Sを勝ったエーシンダックマンは、かなり理想的なバランスだった【blandford】

何度か書いているとおり、サラブレッドのチェック項目が6つある、という事実に最近とうとう到達したんですが、その6項目が (1)骨格系 (2)筋肉系 (3)関節系 (4)前後バランス (5)腰の位置 (6...

2012年01月07日

トゥザグローリーが有馬記念で3着に好走できた理由【blandford】

昨年の有馬記念は、僕のパドックチャレンジが ◎オルフェーヴル ◯エイシンフラッシュ で、うまい具合に◎-◯で決着。 有料エリアでご覧いただいているドクターNの馬体診断でも、 B上 オルフェーヴル B☆...

2012年01月07日

中山金杯で故障してしまったアドマイヤコスモスについて【blandford】

中山金杯でアドマイヤコスモスが3角すぎからズルズルと下がってしまって、ああ、脚をやってしまったかな・・・とレースを見ていて誰もが思ったのではないでしょうか。 僕がアドマイヤコスモスの馬体をじっくりと見...

2012年01月06日

有馬記念でブエナビスタが7着に負けた本当の理由【blandford】

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。 今年も、あなたのケイバライフが楽しく充実したものであることを、そして何より勝てる競馬であることをお祈り申し上げます。 さて、年末年始に「もっとブログを...

2011年11月06日

「今日は上手くはまっての喜びメールです」【blandford】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 今日もお疲れ様でした。 パドチャの活かし方ですが 5番人気以内の馬でパドチャ推奨馬の ワイド1~2点の馬券がコンスタントに ...

2011年11月06日

感激です。「ようやくこれだと思えるものに出会えた」と言っていただきました【blandford】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 blandfordさんこんばんは Mです。 いやぁ、会員の皆様におかれましては胸の内いろいろおありなんですね~。 確かに逃が...

2011年11月04日

100万馬券を取れなかったことにクレームをつけてきた会員さん&10月は過去最高のピックアップ率を記録【blandford】

僕はこのサイトを完全にオープンに運営していまして、会員様は、好きなときに僕にメールを送ることができます。 そして、お返事をお待たせしてしまう時が多々ありますが、必ず、いただいたメールには一度お返事を...

2011年11月04日

河口湖特別(10月30日・東京10R)で、どうして1着だったタイセイファントムを拾えなかったか【blandford】

パドックチャレンジをやっていると、限られた時間内で僕がなぜこれらの馬をピックアップして、他の馬を落としたのかを説明することはまったく不可能です。 で、そのあたりをうまくお話する機会を作れるといいなあ、...

2011年11月04日

で?blandford君。キミはいったいなぜ、「馬が分かった」と豪語しながら、100%拾えるわけではないんだ?と自問自答してみる【blandford】

最近すごい勢いで 「馬の走るメカニズムが完全にわかった」 だとか 「それがパドックでどのように表現されるのかが分かった」 だとか、 「最初に見なくてはならないのは骨格系だ」 などとエラソーなことをのた...

2011年11月03日

blandfordさん、それは世紀の大発見かもしれませんね、とドクターNは興奮気味に言った。【blandford】

馬体均整理論はドクターNとの共同開発で、以前同じマンション内で仕事をしていたときには、週に一度は時間をとっていただいて情報交換をしていたものでした。 いまは仕事をしている場所が遠くなり、なかなかお目...

2011年10月29日

トータルで勝ちたいあなたに、自信を持ってお勧めします。【blandford】

昨年10月に「穴馬発見マニュアル」を発表してから、早いもので1年が経過しました。 この1年、みなさんにとってはどんな1年でしたか? このテキストは、僕にとってこれまでの競馬キャリアのすべてをぶち込んだ...

2011年10月26日

早いもので1年が経ちました。皆様に、超お得なウレシイお知らせです【blandford】

昨年10月に「穴馬発見マニュアル」を発表してから、早いもので1年が経過しました。 この1年、みなさんにとってはどんな1年でしたか? このテキストは、僕にとってこれまでの競馬キャリアのすべてをぶち込んだ...

2011年10月23日

早いもので1年が経ちました。皆様に、超お得なウレシイお知らせです【blandford】

昨年10月に「穴馬発見マニュアル」を発表してから、早いもので1年が経過しました。 この1年、みなさんにとってはどんな1年でしたか? このテキストは、僕にとってこれまでの競馬キャリアのすべてをぶち込んだ...

2011年10月21日

早いもので1年が経ちました。皆様に、超お得なウレシイお知らせです【blandford】

昨年10月に「穴馬発見マニュアル」を発表してから、早いもので1年が経過しました。 この1年、みなさんにとってはどんな1年でしたか? このテキストは、僕にとってこれまでの競馬キャリアのすべてをぶち込んだ...

2011年10月20日

<サラブレットカルテを見ている方なら、容易に取れた馬券ですよね>メールのご紹介です【blandford】

僕の提唱した「馬体均整理論」を抜群に上手に使いこなしてくださって、いつもすごい馬券を仕留めている会員の方から、嬉しいメールと馬券の画像が届きました。 ご本人の承諾をいただきましたので、さっそく、紹介...

2011年10月19日

馬の見方が根本から変わったあと、的中率が7割超えてます【blandford】

これまでもいくつかエントリを書いて紹介しましたが、10月10日の競馬から、馬の見方をかなり根本的に変えています。 馬をどのように見るのかについては、昨年(2010年)秋の天皇賞のブエナビスタが、サラブ...

2011年10月19日

馬体的に、オルフェーヴルは三冠達成濃厚。逆転があるとしたらあの馬だが・・・【blandford】

一つ前のエントリにもちょっとだけ書きましたが、G1の京都競馬場パドックはひどい状態なので、正直菊花賞にもあまり食指は動きません。 先週の秋華賞、パドチャで出した予想としては、1着2着3着をしっかり拾...

2011年10月19日

昨年(2010年)秋の天皇賞のブエナビスタが、サラブレッドとしては理想の形【blandford】

先週、2本のエントリを起こして、「馬の見方が完全にわかったかもしれない」という趣旨のことを書いてみました。 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓   ◆も...

2011年10月13日

トランセンドはもしかしたらちょっとだけ負ける可能性があって、勝つとしたらダノンカモン【blandford】

一つ前のエントリから続きます。 10月10日のパドックチャレンジが、自分にとってどう画期的だったのか、少しだけ話しをさせてもらいます。 たとえば、G1南部杯。 これはもう、やる前からトランセンドの一強...

2011年10月13日

もしかすると、競馬の「闇に閉ざされた残りの10%」が解明できたかもしれない【blandford】

僕は幸い「優駿」という雑誌の取材を通して、一ファンの立場では知ることのできない競馬の裏側に触れる機会がたくさんありました。 その作業と、数万にも及ぶ膨大な数のレース分析、パドック解析を通して、競馬と...

2011年10月04日

カバー率の目標80%、先週は72.9%で徐々に上がってきた感じ【blandford】

サラブレッドの評価システムを取り入れてから、まだ自分自身それほど上手く使いこなせていないんですが、それでもいちおうピックアップできる馬の数が増えてきています。 目標は、カバー率が80%という、かなり高...

2011年10月02日

すごい筋肉だったけど、背中が硬かったのが泣き所だったか、ロケットマン【blandford】

パドチャの実況でロケットマンを「すごい馬」と評しました。 確かに、あんなに大腿二頭筋、浅臀筋が発達した馬は日本では見たことがなく、臀筋群の筋肉のボリュームに度肝を抜かれました。 スプリント戦のパドック...

2011年10月02日

ドクターN、パドトロワB上評価で馬連130倍クリーンヒット!

ドクターNがスプリンターズSの評価で9番人気の伏兵パドトロワにB上評価! カレンチャンがB評価で、馬連馬連130.3倍がクリーンヒットとなりました! ドクターNの馬体診断、今週の全文をご覧いただきまし...

2011年10月01日

別の会員さんが送ってくださった単勝68倍、複勝41倍の馬券もご紹介しましょう【blandford】

さきほど、3連単43万馬券(払い戻し215万オーバー)の馬券をご紹介しましたが、こちらでご紹介する会員様も、かなりすごい馬券を釣り上げる方です。 購入額は少額で楽しんでおられますが、いつもすごい馬券を...

2011年10月01日

馬体均整理論、これってやっぱりほかでは見たことがないぐらい面白いです【blandford】

こんにちは、ケイバライフ!のblandfordでございます(^^) 先月、久しぶりに僕の書いた「穴馬発見完全マニュアル」をご購入いただいた方がいらっしゃって、僕も久々に全文読み返してみたんですが・・...

2011年09月12日

牡馬混合戦に出た途端大激走したアプリコットフィズ【blandford】

アプリコットフィズは昨年の秋華賞を3着したあと、今年はひどい成績で、  ◆京都牝馬S  14着(1.5秒差)  ◆中山牝馬S  18着(2.0秒差)  ◆ヴィクトリアマイル 17着(2.5秒差)  ◆...

2011年09月09日

ナリタクリスタルとケイアイダイオウの馬体に学ぶ、サラブレッドの真実【blandford】

サラブレッドカルテを本格的に作り始めて、およそ1か月とちょっと。 これだけ、パドックの映像とレースの映像を集中的に見ると、ほんとうに勉強になるものです。 最近驚いたのが、新潟記念のナリタクリスタルと、...

2011年09月07日

自分で言うのもなんだけど、これってやっぱりほかでは見たことがないぐらい面白い【blandford】

こんにちは、ケイバライフ!のblandfordでございます(^^) 最近、久しぶりに僕の書いた「穴馬発見完全マニュアル」をご購入いただいた方がいらっしゃって、僕も久々に全文読み返してみたんですが・・...

2011年09月07日

パドックで馬を見るときは、気合や気配じゃなくて、ここを見なくてはいけない【blandford】

馬はレースで短くとも1km、長い場合には3.4kmも走ることになる、というのはかなり重要なことです。これだけの距離を走るのですから、フットワークにロスやムダのある馬が負け、心肺機能ができていない馬が...

2011年08月19日

レース直前の馬体が語りかけてくる、多くの真実【blandford】

火曜日から墓参りで実家に帰省。 今回は一人での帰省だったので、時間を持て余すと思い、「栄光の三冠馬たち」というDVDと「20世紀の名馬100選~その1」というDVDを借りて実家に持って行った。 見たく...

2011年08月10日

ロードオブザリングの馬体に学ぶべき、サラブレッドの真実【blandford】

8月6日(土)の新潟10R、信濃川特別(3歳上1000万下、芝2000外回り)にロードオブザリングが出てきて、単勝1.7倍の圧倒的指示を受けていた。 関西馬なのであまり馴染みがなく、戦歴を見てみると、...

2011年08月08日

レインボーペガサスの馬体に学ぶべき、サラブレッドの真実【blandford】

関屋記念はパドックでレインボーペガサスの馬体があからさまに一番良くて、全馬の周回を見たあとでこれが、◯か▲候補。 なぜ◎ではないかというと、単純に、マイネルファルケが◎にほぼあらかじめ決まっていたか...

2011年08月08日

マイネルファルケの馬体に学ぶべき、サラブレッドの真実【blandford】

サラブレッドの社会はものすごい階層社会で、多くの場合、未勝利と500万ではあからさまにレベルが違うし、500万と1000万には、たいていの馬がなかなか超えられない大きな壁があるし、1000万と1600...

2011年08月08日

オオトリオウジャの馬体に学ぶべき、サラブレッドの真実【blandford】

7月30日(土)、新潟日報賞にオオトリオウジャが出走して、なかなかいい馬体でパドックを周回していながら、まったく良い所のない8着。 オオトリオウジャは2月に1000万下平場を勝ったとき初めて馬体を見...

2011年08月08日

インバルコの馬体に学ぶべき、サラブレッドの真実【blandford】

インバルコといえばダート中距離路線の力量上位馬で、オープンに上がってから【2・2・3・1】。平安Sを2着、マーチSを3着、ダイオライト記念を3着など、重賞でも上位評価していい馬で、ほとんど崩れたことが...