カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 穴馬発見 8/22札幌パドックチャレンジ【blandford】 | 穴馬の出現傾向を調査中です【blandford】 »

2010年08月23日

なぜ、単勝オッズ284.4倍・複勝75.5倍の超穴馬を推奨できるのか  【blandford】



土曜日の札幌7R(3歳上500万下、ダート1000)は、

 1着 ツクバグローバル(6人気、単勝22.8倍)
 2着 マジカルシェイプ(11人気、単勝最終オッズ284.4倍/複勝75.5倍)
 3着 スピーディセイコー(3人気)

と入って馬連が16万馬券、3連複が24万馬券、3連単が150万馬券。
これをうまいことパドチャで推奨できたんですが、なぜ、単勝284.4倍・複勝75.5倍の超穴馬を推奨できるのかを簡単にご説明しておきますね。ちゃんと理由があるんですヨ。

その前に、もう一度、僕の買ったこの馬券を見ていただきましょう。

2010sap7r.jpg

これ見ておわかりいただけると思うんですが、僕の馬券、シルシ的に言うと明らかに、

◎02ツクバグローバル
◯11マジカルシェイプ

という順番で買ってますよね?
まだ、土曜日の勝ち負けが確定してない段階で買ってるので金額は全部100円ですが(笑)、でも02ツクバグローバルの単勝を買って、11マジカルシェイプの単複を買っています。

これは当然、この2頭がかなりいい勝負になるはずだ、と思って買ってるわけです。

なぜこういうことが可能なのかといいますと、答えは簡単です。
穴馬が激走するには、必ず理由があるんです。
その理由は、全部で24あります。
ちょっと違う言い方をすると、穴馬が激走する要因は、24パターンしかない、ということです。

いま、馬券で勝つために超重要なことをさらりと言ってます(笑

24パターンは、過去に、単勝最終オッズが20倍以上で3着以内に突っ込んできた穴馬を大量に解析・分析した結果わかったパターンです。
で、事前に、その24パターンのどれかにあてはまる馬がいるかどうかをまずチェックします。
レースによっては、半分ぐらい、パターンに当てはまる馬がいたりします。

あとは、その穴馬候補が、しっかり動ける形になってるかどうかを、パドックで確認するだけです。
パドックでのチェックポイントは24パターンもないので、そんなに時間はかかりません。

ところであなたは、単勝最終オッズが20倍以上つく穴馬が、どれぐらいの割合で馬券圏内に突っ込んでくるか、知ってますか?

穴馬激走の24パターンと、単勝オッズ20倍以上の馬の激走率は、ザンネンながらナイショです(笑
でも、これを調べてから、とうとう、競馬に負ける気がしなくなってきましたヨ(^^)

むふふ

昨日も、ちょっと調子悪かったですが、それでも3連単1738.5倍(札幌6R)とか、3連単1944.8倍(札幌11R)とか、ちゃんと推奨できてるでしょ?
僕自身は今のところ3連単買わないので、そこまで手は届いてないんですが、札幌6Rの単勝16.7倍、そして札幌11Rの単勝28.0倍はちゃんと買ってます。

多少馬番が見にくいですが、馬券、これです。

sa06tan.jpg
sa11tan.jpg

金額しょぼいけどね(笑
でもこういう馬券をしっかり取っていくと、ひとまず負けないようにはなります。
で、2週間に一度ぐらいドカンとちょっと大きめのを取れば、これは勝ちパターンかな?

今週末も頑張りまーす!

click!
anauma_banner.gif

(今週末もがんばれ、と思っていただけたら、応援のクリックお願いします^^)
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ


(参考)

moji2.jpg


日時: 2010年08月23日 11:58
カテゴリー: B パドックチャレンジ