カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« プライバシーポリシー | 本日より受付開始!週刊・穴馬ニュース! »

2010年01月01日

週刊・穴馬ニュース!利用規約

株式会社K.T.PLAN(以下「甲」と記す)が運営する競馬情報サイト「ケイバライフ別館 週刊・穴馬ニュース!」(以下「当サイト」と記す)は、有料会員(以下「会員」と記す)が勝馬投票券を購入する際の、手助けとなる情報提供を目的としており、勝馬投票券の購入には関与しません。提供情報によって、有料会員が何らかの損害を被っても一切の責任は負いません。 当サイトをご利用の際は、かならず本規約をご確認いただきますようお願いします。

第1章 総則

第1条 -規約の適用および変更について-
1.本規約は、有料会員にサービスを提供するために定め、会員および甲に適用する。
2.甲は随時本規約を変更することができるものとする。変更の場合は、変更後の規約を当サイト上に掲示し、その時点をもって、有料会員に対しては、変更後の規約を適用する。

第2条 -有料会員資格および義務について-
1.有料会員とは甲の定める方法により登録の申込を行い、ID、パスワードを交付した者とする。
2.有料会員は、申し込み内容に変更が生じた場合、すみやかに甲に通知するものとする。

第3条 -サービスの変更、追加、廃止-
甲は、サービス内容の変更、追加、廃止をする場合、有料会員に対し、事前に通知することなく、行うことができる

第2章 利用契約 及び 料金について

第5条 -ID・パスワードの管理について-
1、有料会員が第三者にID・パスワードを提供することを禁止するものとする
2、第三者が有料会員のID・パスワードを不正に利用し、損害を被ったとしても、甲は一切の責任を負わないものとする。

第6条 -コンテンツ購入料金と会員資格の有効期間ついて-
当サイトの有料コンテンツ(PDFファイルならびにエクセルファイルの商品以外のデジタル情報コンテンツ)の購読料金は月払いとし、月額3,600円(税込)とする。利用料金は前払い制とする。サービス提供は、銀行振り込みが確認でき次第、開始するものとする。
また、デジタル情報コンテンツの購読は1か月単位とし、月次の途中での退会・返金には応じないものとする。


また、甲は下記の場合を除き、いかなる理由であっても一切返還しない。
①当サイトの運営並びにサービス提供が困難であると、経営上判断した場合。
②「パドックチャレンジ」のサービス提供回数が、天候、事変、その他弊社の責に帰すことのできない理由により、1回も提供できなかった場合。

第7条 -退会について-
有料会員の退会は、メールでmember@anauma-news.jpに「退会」とのメールを送ることによって完了する。
その際、メール本文に、IDとパスワードを明記するものとする。

第3章 サイトの運用について

第8条 -サービス提供の中断・停止について-
甲は、下記のいずれかに該当する場合、有料会員に事前通告なしに、サービス提供を一時中断・停止をすることができる。この場合、甲は有料会員が被った、損害・不利益について一切の責任を負わないものとする。
①天災、事変、停電などの不可抗力により、サービスの提供が困難な場合。
②設備、施設等の定期または緊急点検があり、サービスの提供が不可能な場合。
③その他、甲が不測の事態に陥り、サービスの提供ができないと判断した場合。

第4章 有料会員の禁止事項について

第9条 -禁止事項-
サービスの利用にあたり、有料会員は下記のいずれかに該当する行為をしてはならない。
①パスワードの不正使用、譲渡、貸与、名義変更又は売買する等の行為
②第三者に当サイトの有料サービスを利用させる行為
③甲の著作権、その他の知的財産権を侵害する行為
④甲の名誉、プライバシー等を侵害する行為
⑤有害なウィルスを送信する等の行為
⑥当サイトの有料サービスの利用または提供を妨げる行為
⑦法令または公序良俗に反する行為
⑧甲が不適切と判断する行為

第5章 甲の免責事項および権限について

第10条 -免責事項-
1.当サイトは、サービス提供の内容に関して、正確性、有用性のいかなる保証も行わないものとする。 2.天災、事変、その他弊社の責に帰すことのできない事由により、当サイトの閉鎖、サービス提供の停止が必要と判断した場合、それによって生じる損害賠償に関して、当サイトは一切の責任を追わないものとする。
3.サービス提供の遅延、停止、誤植、中止、終了等で生じる、損害について、当サイトは一切の責任を負わないものとする。

第11条 -甲の権限-
甲は、有料会員が下記いずれかの事項に該当すると判断した場合、事前の通知、催告を要することなく、サービスの提供を停止し、または会員資格の取り消しを行うことができる。
①本規約第8条に定める禁止行為を有料会員が行った場合
②登録の内容に虚偽事項があることが判明した場合
③その他、甲が有料会員資格を取り消すことが相当と認める事項が生じた場合

第6章 その他
第12条 -専属的合意管轄裁判所-
甲と有料会員の間で訴訟の必要が生じた場合、札幌地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

付則 この規約は2010年11月23日から実施する

日時: 2010年01月01日 18:03
カテゴリー: 1 週刊・穴馬ニュース!