カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« キーンランドC予想【blandford】 | 特定商取引法に関する表記 »

2008年08月31日

使用許諾契約書

下記の使用許諾契約書(以下「本契約」)は、ご購入者様(以下「甲」)と株式会社K.T.PLAN(以下「乙」)との間の契約です。「馬連16万馬券を◎-◯で仕留める驚異の馬券術」(以下「本テキスト」)のご購入をもって、甲は本契約のすべての条件に同意されたこととなります。本テキストの使用に際しましては、以下の記載条件にご注意ください。

使用許諾契約書

第1条 使用権の許諾
乙は、本契約記載の条件に従い、甲が本テキストに含まれる情報を、本契約に基づき非独占的、再許諾不可能かつ譲渡不可能な権利を甲に対して許諾します。

第2条 著作権の帰属等
1.本テキストに関する著作権、情報及びその他のすべての知的財産権は乙に独占的に帰属します。 2.甲は、乙の書面による事前の承諾を得ることなく、本テキストの複製、第三者への賃貸、貸与、販売または譲渡、並びに一般公開できないものとします。加えて、甲は、乙の書面による事前の承諾を得ることなく、乙の顧客サービス(有償・無償を問わず営利目的または付加価値サービスとして第三者へ提供されるサービス)の一環として本テキストを使用することはできないものとします。

第3条 保証及び責任の限定
1.乙は、本テキストに関しての一切の保証を行ないません。また、乙は、本テキストの情報が甲の特定の目的に適合することを保証するものではなく、本テキストの紛失、盗難、事故及び誤用等に起因する甲の損害につき一切の責任を保証いたしません。 2.甲が期待する成果を得るための使用及び使用結果につきましては、甲の責任とさせていただきます。本テキストの使用に起因して甲またはその他の第三者に生じた結果的損害、付随的損害及び逸失利益に関して、乙は一切の責任を負いません。

第4条 契約の解除
1.甲が本契約に違反した場合、乙は本契約を解除することができます。
2.甲は、本テキスト及びその複製物を破棄することにより本契約を終了することができます。
3.本契約が解除された場合、甲は、速やかに本テキスト及び全ての複製品を乙へ返却するかまたは破棄するものとします。

第5条 損害賠償
甲が本契約の第2条の規定に違反した場合、甲は、本契約の解除にかかわらず、直ちに、乙に対して違反金として、違反件数に販売価格を乗じた価格の10倍の金額を支払うものとします。

第6条 守秘義務
1.甲は、(a)本契約記載の内容、及び、(b)本契約に関連して知り得た情報につき、甲の書面による許諾を得ることなく第三者に開示、漏洩しないものとし、かつ、本契約における義務の履行または権利の行使に必要な場合を除き方法を問わず利用しないものとする。ただし、国家機関の命令による開示等正当なる事由に基づき開示する場合はこの限りではないが、その場合は乙に対して速やかに事前の通知を行うものとする。
2.前項にかかわらず、以下の各号に定める事項については前項の適用を受けないものとする。
(1)開示を受けたときにすでに公知である情報
(2)開示を受けた後、自己の責によらず公知となった情報
(3)開示を受ける前から、自己が適法に保有している情報
(4)第三者から、守秘義務を追わず適法に入手した情報
(5)乙の情報を使用または参照することなく独自に開発した情報
3.前各項の規定は、本契約が解除、またはその他の事由によって終了した時であってもなおその効力を有するものとする。

第7条 個人情報
1.甲は、乙に関する以下の個人情報(変更後の情報を含む。以下「個人情報」)につき、必要な保護措置を講じた上で収集、利用することに同意します。
(a)氏名、性別、住所、生年月日、電話番号、メールアドレス等、甲が本テキストの使用許諾に基づきご購入時に届け出た事項
(b)甲から提供された問い合わせ内容及びアンケートへの回答内容など
2.甲は、乙がインターネットに関連する事業及びサービスの提供に関する事業において、以下の目的のために個人情報を利用することに同意します。
(a)サポートサービスの提供
(b)契約の更新案内
(c)乙の商材及びサービスに関する案内
(d)乙の商材またはサービスに関連のある他社(個人を含む)商材の案内
(e)アンケート調査並びにキャンペーン、セミナー及びイベントに関する案内等のマーケティング活動
3.前項にかかわらず、以下のいずれかに該当する情報については、乙は開示の義務を追わないものとする。
(a)乙または第三者の営業秘密またはノウハウに属する情報
(b)乙内部の業務に基づき記録される情報であって、これが開示されると業務の適正な実施に著しい支障をきたすおそれがあると同社が判断した情報
4.甲は、乙が本条第2項に記載される目的のために個人情報を利用することにつき停止の申し出を行うことができるものとし、乙は当該申出を受けた場合利用停止の措置を講じるものとします。ただし、サポートサービスの提供または更新案内等、業務上必要な通知に同封または併記される案内、通知についてはこの限りではありません。

第8条 一般事項
1.本契約は、本テキストの使用許諾に関し、本契約の締結以前に甲と乙との間になされたすべての取り決めに優先して適用されます。なお、乙は、甲への事前の通知を行うことなく本契約の内容及びその他の告知案内を変更できるものとし、当該変更がなされた場合、従前の本契約及び告知内容は無効となり、最新の本契約の内容および告知内容が適用されるものとします。
2.本契約は日本国法に準拠するものとします。本契約に起因する紛争の解決については、札幌地方裁判所が第一審としての専属的管轄権を有するものとします。

日時: 2008年08月31日 08:13
カテゴリー: