カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 単勝の的中率が50%を超えると非常に爽快だ | 2着に負けたトラストをどう見たか? »

2016年08月22日

単勝多点買いで、圧倒的人気馬が良さそうな時の対処法


馬券の必勝法を煎じ詰めて言うと、「買う点数をなるべく減らして、的中率を上げていくこと」に尽きる。
3連単とか3連複、あるいは馬単とかもちろんWIN5とかは、単なるギャンブルであって、どう頑張ってもお遊びの域を出ない。
そしてこの場合の「必勝法」というのは、30年間、静かに静かに勝ちをずっと積もらせることのできる方法、という意味だ。
そういう観点から見ると、3連単とか馬単などを馬券の軸としている限り、どうがんばっても「馬券で普通に生活する」ということは成り立たない。
時々、車ぐらいは買えるかもしれないけどね(笑

そして、今週のWIN5は払い戻しが4億円を超えたが、的中者は日本でたった一人だ。
自分がいつかその「たった一人」になれるかもしれない、と思うのならそれは自由だが、そのように考えて馬券を買う人はドツボにはまる。

そういう点で、やはり単勝多点買い(最近は3点でまとめるようにしている)は、非常に理想的な買い方だと言える。3点買いで的中率50%をキープできるなら、30年間にわたって、負けることはない。

ただ、単勝多点買いの場合の問題は、「単勝1倍台の馬がどう見ても好走しそうなとき」だ。
おとなしく馬券を買わずに見ている、という手ももちろんなくはないが、意外に馬連&単勝というのがいいようだ。

簡単に言うと、仮に1番の馬が単勝1.4倍だったとして、パドックからピックアップしたのが、1番と2番と3番の3頭だったとする。
その場合、2番と3番の単勝を買って、なおかつ圧倒的人気の1番から馬連を2点買う。

その成功例、その1。
8月21日の札幌2R、ここは単勝1.4倍のウィーバービルがどう見ても好走しそうだ。
しかしその他の上位人気馬に若干難ありで、馬連&単勝方式にした。

■札幌2R馬券

0821sapporo2r.png

2着には正しい重心バランスで歩いていた7人気のウインウェルスがしぶとく残った。直線でずっと、3着だった3人気の馬ストラーノと激しく競り合って、普通なら先行していたウインウェルスが厳しくなるところだが、ストラーノは後ろ重心の馬だったので、ほぼここで差される心配はない。
結果、馬連は1,940円。
これは、まったく、悪くない。



■札幌記念馬券

0821sapporo11r.png

このレースはぱっと見で見るとなかなかいい馬が多かったが、後ろ重心にならずに歩いていたのが、13ネオリアリズムと15モーリスのみ。しかも、歩き方としてはネオリアリズムのほうがいい。モーリスはなんとか後ろ重心にならないよう、ギリギリ我慢しているという状態。
1頭だけ、ハギノハイブリッドの歩き方が判断できず、これはこれでいい可能性があったのでこれも買う。
こういう人気薄の馬を、「いいかも?」と思ったのに買わずにいて、激走されるとその後のリズムがけっこう崩れてしまうのが怖い。いちおう、「いい」と判断できる要素のほうが多かったので、ここはセオリー通り買う。

しかしこの札幌記念は、なかなか簡単な馬券だった。
1番いい歩き方をしている馬が1着で、その次の歩き方だったのが2着だったのだから。


ただし、失敗例もある。新潟の6Rは失敗だった。

■新潟6R失敗馬券

0821niigata6r.png

このレースは単勝1.8倍の18シュティルヴァルトが良いと思えて、しかも戸崎だし、と思って馬連だけにしてしまった。
もうあらかじめ、馬連でいこうという気持ちで馬を見てるので、「当てたいから手広く」となる。
それで相手に4頭も選んで外す(軸のシュティルヴァルトが凡走)という大失態。

じっくり馬を見ていれば、ピックアップすべきは
 06バンダムザブラッド
 15ジョニーエンジェル
 18シュティルヴァルト
の3頭だけで、ここは6、15の単勝と、18からの馬連2点でいい馬券だった。
勝ったのは6番バンダムザブラッド(10人気)で、単勝は3,490円。

これは失敗だった。
しかし、相手にしっかりチョイス出来ているということは、単純に買い方のミスなので、ゆくゆくはこれも取れるようになる。

ちなみに、パドックチャレンジで▲に評価した10タイセイアスリートは、締め切り直前になって気になるところが出てきてしまって、買わない判断となってしまった。申し訳ない。
勝ったバンダムザブラッド(単勝3,490円)をしっかり拾っている、ということでご勘弁願いたい。

18シュティルヴァルトはもしかすると上腕骨が寝ているポジションなのかもしれないが、アングル的に判定が難しく、やはり買わないとどうしようもない、というタイプではあった。
こういうときは、単勝2点or3点+馬連という買い方に限る。

(応援のクリックお願いします!) にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村



 
※いくつか問い合わせをいただきましたが、再度パドックチャレンジの閲覧を希望される方は、とくにメール等でのご連絡は不要です。会費935円をお振込みいただければ、こちらで確認取れ次第、手配させていただきます。

振込先がわからない方は、ご一報を。


※※※「穴馬発見完全マニュアル」※※※
よければ、リンク先ちらっとご覧ください。いまだに、加筆・訂正の必要をまったく感じない、決定版です。
※※※最近、マニュアルに関するお問い合わせをいくつかいただいております。
現在、サイトからのお申し込みは停止しておりますが、販売価格/特典等に興味がおありの方は、メールでこちらへお気軽にどうぞ(^^)

※会員エリアでは毎週日曜日、5R以降「パドックチャレンジ」をレース10分前ぐらいに公開しています。

※パドックチャレンジをリアルタイムでご覧になりたい方は、ぜひ入会をご検討ください。尚、ご入会いただくと、馬の見方に関する過去のアーカイブもすべて自由に閲覧していただけます。

まずはお気軽に、お試し入会でどうぞ(^^)

■会費/月額935円(税込)  ■初月お試し/500円(税込)
新規ご入会の方は下のボタンからどうぞ。
再入会の方は、こちらの口座宛に、IDを明記してお振込みいただくだけで手続き完了です。

bt_blog_nyukai_logo.gif   bt_blogguide.gif

ケイバライフ!の退会はとても簡単で、翌月の会費をご入金いただけない時点で、自動的に退会となります。



(重要なお知らせ)

これまで長年にわたって土日の5R以降フルでパドックチャレンジとして情報を公開してまいりましたが、このほど諸事情により、5月より、日曜日のみの公開とさせていただくこととなりました。

諸事情には、加齢による体力的なものも含 それに伴いまして、1ヶ月の会費を、これまでの半額の935円とさせていただき、お試し入会(初入会の方の初月会費)を500円とさせていただきます。

今後とも、ご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【初めての方へ】
当サイトは、元優駿ライターの私blandfordが個人で運営しているサイトです。
競馬の事なら、ラップ分析に関しても、血統に関しても、展開読みに関しても、馬の個々の能力の評価に関しても人並み以上に知識がありますが、いまは「パドックの馬体を見て馬券を当てる」ことに特化して展開しています。
なぜなら、この方法が、これまで試した馬券術の中でもっとも「勝ち続ける」ことに近い方法だからです。

馬の見方に関しては、パドック解説者がよく言うような「気合」とか「毛艶」とか「走る気」とかは一切見ません。なぜなら、そんなものは競走成績に一切関係ないからです。

僕が見るのは、[筋肉系、体幹、骨格系、全体の連動バランス]に関して、8項目をチェックします。
サラブレッドは鍛えられたアスリートなので、「レースで走るための体の各部の機能がしっかり充実しているかどうか、そしてそれがしっかり連動性よく動いているかどうか」という部分をチェックする必要があります。

会員エリアでは、月々の会費935円をいただいて、僕だけの独自なユニークの馬の見方を生かして、「パドックチャレンジ」というタイトルで、レース直前にパドックからの推奨馬を配信しています。

興味のある方は、初月はお試しで500円となっていますので、ぜひご入会をご検討ください。

以前会員だった方にお知らせですが、再入会のご案内メールをさし上げるのを今後は停止させていただきます。再入会をご希望の方は、IDをご明記の上、会費をお振り込みいただければ手続完了ですので、気になった方はお気軽にどうぞ。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

※パドックチャレンジは、予想をご提供するものではありません。あくまでも、馬体均整理論に
 基づいたblandford個人の見た目と主観に基づいてご提供する、参考情報であることをご了承ください。
※事前に、レースの結果に関して何かを保証することは、一切できかねます。
 馬券はくれぐれも、自己責任にてお願い致します。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

※パドックチャレンジは、予想をご提供するものではありません。あくまでも、馬体均整理論に
 基づいたblandford個人の見た目と主観に基づいてご提供する、参考情報であることをご了承ください。
※事前に、レースの結果に関して何かを保証することは、一切できかねます。
 馬券はくれぐれも、自己責任にてお願い致します。

日時: 2016年08月22日 01:33
カテゴリー: 競馬の話