カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 【結果報告】8月7日新潟パドック | 12年かけて馬体をぐるり一周してきた、馬見の旅〜1 »

2016年08月08日

こういう馬券が当てられるのだから、強気にいきたい

後ろ重心の見方について話をしよう。
何度も「すでに言語化は不能」と書いている通り、じっさい言語化はムリなんだけどね。
↓↓読むとすぐ分かると思う。

後ろ重心は、2つ原因がある。
ひとつは大腰筋が過緊張になっているために起こるもので、背中に少し妙な気配が出る。
もうひとつは上腕骨が倒れたポジションになってしまうことによって起こるもので、こちらの場合は、腰に少しおかしな気配が出る。

その「おかしな気配」がどういうものなのか、ここがもう言語化ができない部分だ。
「おかしい」というのは、「正常な、スタンダードな状態」と比べて「おかしい」ということなので、その「スタンダードな状態」がどのようなものかわからない限り、「どうおかしいのか」は分かるわけがない。
そしてその「正常な状態」は、馬を何万頭か見ないと分からない。

それで、たとえば、後ろ重心を見極めるために、背中のある部位の「おかしな動き」の出現に目を凝らしていたとしよう。
すると、その「部位」ばかりに注目が集まることに生る。
しかし、「おかしな動き」というのは、「全体の中で、ここがこう動くのはおかしいでしょ?」ということなので、その「特定の部位」ばかり見ていると、「全体の中での動き」を見失って、分からなくなってくる。

これはもう、どうしようもないのだ。
馬を見るときに、新しいポイントを発見するたび、そういう状態に、一旦は陥ってしまう。

そういうとき、どうするかというと、「全体」が見えるようになるために、あえて、「首の方から」目を持って行って、その問題の「特定の部位」を見たりする。
で、それもいずれ迷宮に入るのだ。
なぜかというと、脳の中に、そういう部位のそういう特定の動きを認識するニューロンができていないからだ。ニューロンがそういう認識をする連結をするまで、確実にいつもこうなる。

で、今度は、その特定の部位に到達するために、逆に尻の方から、あるいは脚元の方から視線を持って行って、特定の部位に目を持っていく、ということをする。
すると、首の方も、足元の方も、尻の方も、すべて研究し尽くした部位だから、「ああ、ここは全部知ってるよね」という安心感を持ちながら、新しい「重心のポイント」の見極め部位を見ることになる。
これはとても重要な作業なのだ。
なぜなら、「すでに熟知していく部分」の中に、「新しい知見」を組み込んでいく作業だから。


でも問題があって、この間、たいてい、馬券はボロボロになるのだ(笑
まあ、おもしろいぐらい当たらない(笑

で、これまではそういうときに自信喪失をして、「やはりこの見方はダメなんだろうか?」と思ったりもしていた。
今回で言うと、ここ2〜3週間が、こういう状態だった。

それで、昨日の小倉記念から、「もうそろそろニューロン完成したんじゃないか?」と思って、回り道をせずにいきなりダイレクトにその「問題の部位」を見つめるようにしてみた。
それで買った馬券が、これ。

■小倉記念の馬券

%E5%B0%8F%E5%80%89%E8%A8%98%E5%BF%B5.png

ゴール前、03クランモンタナでもらったな、と思ったけど、外から猛然と05ベルーフが追い込んできて、「どっちでもいいけど、できればクランモンタナでお願いします」という状態だった。

もしかすると、重心移動のポイントに関して、ニューロンが完成したかもしれないな、と思った。
こういう馬券が取れるのだから、来週からまたしっかり、自信を持っていこう。



(応援のクリックお願いします!) にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村



 
※いくつか問い合わせをいただきましたが、再度パドックチャレンジの閲覧を希望される方は、とくにメール等でのご連絡は不要です。会費935円をお振込みいただければ、こちらで確認取れ次第、手配させていただきます。

振込先がわからない方は、ご一報を。


※※※「穴馬発見完全マニュアル」※※※
よければ、リンク先ちらっとご覧ください。いまだに、加筆・訂正の必要をまったく感じない、決定版です。
※※※最近、マニュアルに関するお問い合わせをいくつかいただいております。
現在、サイトからのお申し込みは停止しておりますが、販売価格/特典等に興味がおありの方は、メールでこちらへお気軽にどうぞ(^^)

※会員エリアでは毎週日曜日、5R以降「パドックチャレンジ」をレース10分前ぐらいに公開しています。

※パドックチャレンジをリアルタイムでご覧になりたい方は、ぜひ入会をご検討ください。尚、ご入会いただくと、馬の見方に関する過去のアーカイブもすべて自由に閲覧していただけます。

まずはお気軽に、お試し入会でどうぞ(^^)

■会費/月額935円(税込)  ■初月お試し/500円(税込)
新規ご入会の方は下のボタンからどうぞ。
再入会の方は、こちらの口座宛に、IDを明記してお振込みいただくだけで手続き完了です。

bt_blog_nyukai_logo.gif   bt_blogguide.gif

ケイバライフ!の退会はとても簡単で、翌月の会費をご入金いただけない時点で、自動的に退会となります。



(重要なお知らせ)

これまで長年にわたって土日の5R以降フルでパドックチャレンジとして情報を公開してまいりましたが、このほど諸事情により、5月より、日曜日のみの公開とさせていただくこととなりました。

諸事情には、加齢による体力的なものも含 それに伴いまして、1ヶ月の会費を、これまでの半額の935円とさせていただき、お試し入会(初入会の方の初月会費)を500円とさせていただきます。

今後とも、ご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【初めての方へ】
当サイトは、元優駿ライターの私blandfordが個人で運営しているサイトです。
競馬の事なら、ラップ分析に関しても、血統に関しても、展開読みに関しても、馬の個々の能力の評価に関しても人並み以上に知識がありますが、いまは「パドックの馬体を見て馬券を当てる」ことに特化して展開しています。
なぜなら、この方法が、これまで試した馬券術の中でもっとも「勝ち続ける」ことに近い方法だからです。

馬の見方に関しては、パドック解説者がよく言うような「気合」とか「毛艶」とか「走る気」とかは一切見ません。なぜなら、そんなものは競走成績に一切関係ないからです。

僕が見るのは、[筋肉系、体幹、骨格系、全体の連動バランス]に関して、8項目をチェックします。
サラブレッドは鍛えられたアスリートなので、「レースで走るための体の各部の機能がしっかり充実しているかどうか、そしてそれがしっかり連動性よく動いているかどうか」という部分をチェックする必要があります。

会員エリアでは、月々の会費935円をいただいて、僕だけの独自なユニークの馬の見方を生かして、「パドックチャレンジ」というタイトルで、レース直前にパドックからの推奨馬を配信しています。

興味のある方は、初月はお試しで500円となっていますので、ぜひご入会をご検討ください。

以前会員だった方にお知らせですが、再入会のご案内メールをさし上げるのを今後は停止させていただきます。再入会をご希望の方は、IDをご明記の上、会費をお振り込みいただければ手続完了ですので、気になった方はお気軽にどうぞ。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

※パドックチャレンジは、予想をご提供するものではありません。あくまでも、馬体均整理論に
 基づいたblandford個人の見た目と主観に基づいてご提供する、参考情報であることをご了承ください。
※事前に、レースの結果に関して何かを保証することは、一切できかねます。
 馬券はくれぐれも、自己責任にてお願い致します。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

※パドックチャレンジは、予想をご提供するものではありません。あくまでも、馬体均整理論に
 基づいたblandford個人の見た目と主観に基づいてご提供する、参考情報であることをご了承ください。
※事前に、レースの結果に関して何かを保証することは、一切できかねます。
 馬券はくれぐれも、自己責任にてお願い致します。

日時: 2016年08月08日 23:58
カテゴリー: パドック馬体研究