カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
anauma_b_1.gif

コラム|blandfordの週刊・穴馬ニュース!(無料版)

2016年05月05日

5月より会費が半額、日曜のみの公開となります


これまで長年にわたって土日の5R以降フルでパドックチャレンジとして情報を公開してまいりましたが、このほど諸事情により、5月より、日曜日のみの公開とさせていただくこととなりました。

諸事情には、加齢による体力的なものも含まれています(苦笑

それに伴いまして、1ヶ月の会費を、これまでの半額の935円とさせていただき、お試し入会(初入会の方の初月会費)を500円とさせていただきます。

今後とも、ご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

(応援のクリックお願いします!) にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村



※いくつか問い合わせをいただきましたが、再度パドックチャレンジの閲覧を希望される方は、とくにメール等でのご連絡は不要です。会費935円をお振込みいただければ、こちらで確認取れ次第、手配させていただきます。

振込先がわからない方は、ご一報を。


※※※「穴馬発見完全マニュアル」※※※
よければ、リンク先ちらっとご覧ください。いまだに、加筆・訂正の必要をまったく感じない、決定版です。
※※※最近、マニュアルに関するお問い合わせをいくつかいただいております。
現在、サイトからのお申し込みは停止しておりますが、販売価格/特典等に興味がおありの方は、メールでこちらへお気軽にどうぞ(^^)

※会員エリアでは毎週日曜日、5R以降「パドックチャレンジ」をレース10分前ぐらいに公開しています。

※パドックチャレンジをリアルタイムでご覧になりたい方は、ぜひ入会をご検討ください。尚、ご入会いただくと、馬の見方に関する過去のアーカイブもすべて自由に閲覧していただけます。

まずはお気軽に、お試し入会でどうぞ(^^)

■会費/月額935円(税込)  ■初月お試し/500円(税込)
新規ご入会の方は下のボタンからどうぞ。
再入会の方は、こちらの口座宛に、IDを明記してお振込みいただくだけで手続き完了です。

bt_blog_nyukai_logo.gif   bt_blogguide.gif

ケイバライフ!の退会はとても簡単で、翌月の会費をご入金いただけない時点で、自動的に退会となります。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【初めての方へ】
当サイトは、元優駿ライターの私blandfordが個人で運営しているサイトです。
競馬の事なら、ラップ分析に関しても、血統に関しても、展開読みに関しても、馬の個々の能力の評価に関しても人並み以上に知識がありますが、いまは「パドックの馬体を見て馬券を当てる」ことに特化して展開しています。
なぜなら、この方法が、これまで試した馬券術の中でもっとも「勝ち続ける」ことに近い方法だからです。

馬の見方に関しては、パドック解説者がよく言うような「気合」とか「毛艶」とか「走る気」とかは一切見ません。なぜなら、そんなものは競走成績に一切関係ないからです。

僕が見るのは、[筋肉系、体幹、骨格系、全体の連動バランス]に関して、8項目をチェックします。
サラブレッドは鍛えられたアスリートなので、「レースで走るための体の各部の機能がしっかり充実しているかどうか、そしてそれがしっかり連動性よく動いているかどうか」という部分をチェックする必要があります。

会員エリアでは、月々の会費935円をいただいて、僕だけの独自なユニークの馬の見方を生かして、「パドックチャレンジ」というタイトルで、レース直前にパドックからの推奨馬を配信しています。

興味のある方は、初月はお試しで500円となっていますので、ぜひご入会をご検討ください。

以前会員だった方にお知らせですが、再入会のご案内メールをさし上げるのを今後は停止させていただきます。再入会をご希望の方は、IDをご明記の上、会費をお振り込みいただければ手続完了ですので、気になった方はお気軽にどうぞ。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

※パドックチャレンジは、予想をご提供するものではありません。あくまでも、馬体均整理論に
 基づいたblandford個人の見た目と主観に基づいてご提供する、参考情報であることをご了承ください。
※事前に、レースの結果に関して何かを保証することは、一切できかねます。
 馬券はくれぐれも、自己責任にてお願い致します。

日時: 2016年05月05日 11:38
カテゴリー: お知らせ

2016年05月05日

【結果報告】5月1日東京パドック


5/1 パドックチャレンジ
R 推奨 危険な人気馬 的中情報 コメント
東京5R ◎08ウインクルスーパー(1着)
◯12ヒロインボーイ
▲15ビアンカリボン
△05ハイブリッドダンス
△03アンカーマン(3着)
いません 単勝490円 ここは人気サイドが比較的ソコソコという印象でした。
東京6R ◎05ヒルトンヘッド
◯15ストリクス(1着)
▲01ギンゴー
△11アーチキング
△12デピュティプライム(2着)
いません 馬連700円 現在3人気の02シアーラインはけっこう後ろ重心なので、過信禁物かと思います。
東京7R ◎02オルレアンローズ(3着)
◯07ワンスインナムーン(1着)
▲09ジュアンマリエ
△03サバンナロード
△08セイウンコウセイ(2着)
いません 単勝220円
馬連1,100円
3連複1,460円
3連単6,340円
現在3人気の06プリンシパルスターは後ろ重心っぽいです。
東京8R ◎06メリーウィドウ(2着)
◯10アサクサスターズ(1着)
▲04ティズトレメンダス(3着)
△15コピーライター
△09ヤギリヴィーナス
いません 単勝280円
馬連530円
馬単960円
3連複1,550円
3連単5,110円
東京9R ◎03サトノメサイア
◯12エイシンアロンジー
▲05レイズアスピリット(3着)
△02ドラゴンズタイム(2着)
△06オウケンブラック
いません ここはまあ人気サイドが比較的いいかなあ、という印象です。
東京10R ◎06トーキングドラム
◯05ウインフェニックス
▲03コンテッサトゥーレ
△08マサハヤドリーム
△14テルメディカラカラ(1着)
いません 3人気の02マンボネフューは後ろ重心っぽいです。
京都11R
天皇賞・春
◎01キタサンブラック(1着)
◯08シュヴァルグラン(3着)
▲17ゴールドアクター
△11タンタアレグリア
△15サウンズオブアース
いません 単勝450円 フェイムゲームが若干後ろ重心っぽいんですが、この馬、ちょっと判断難しいです。
東京12R ◎05ステージジャンプ
◯10ヴィンテージドール
▲12クールエイジア(1着)
△11チャオ
△15リゼコーフィー
いません 単勝960円


(応援のクリックお願いします!) にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村

 ※ パドックチャレンジの結果報告について ※

 馬券の的中報告は、以下のルールに基づいて出しています。
 -------------------------------------------
 [単 勝] ◎◯▲の3点買い
 [複 勝] ◎の複勝がかなりついたとき
 [馬 連] 5頭のボックス
 [馬 単] ◎からの流し、ウラオモテ
 [3連複] 5頭のボックス
 [3連単] ◎1頭軸の流し、マルチ
 -------------------------------------------
 ※ 連勝系の馬券は、絶対にボックス推奨です。
 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

※パドックチャレンジは、予想をご提供するものではありません。あくまでも、馬体均整理論に
 基づいたblandford個人の見た目と主観に基づいてご提供する、参考情報であることをご了承ください。
※事前に、レースの結果に関して何かを保証することは、一切できかねます。
 馬券はくれぐれも、自己責任にてお願い致します。

日時: 2016年05月05日 11:34
カテゴリー: パドックチャレンジ

2016年05月05日

【結果報告】4月30日東京パドック


4/30 パドックチャレンジ
R 推奨 危険な人気馬 的中情報 コメント
東京5R ◎14コスモジャーベ(1着)
◯06チャイナドレス(3着)
▲03マイネルカラット
△05マイネルビッグバン
△11ロイヤルジレンマ
単勝300円 09エンジェルサインは若干後ろ重心で過信禁物かな、という感じがしました。
東京6R ◎13ゴールデンブレイヴ
◯11セネッティ(3着)
▲15マイティーゴールド
△07ブラスロック
△01ヤマイチジャスティ
いません ここは人気サイドがソコソコという感じでした。
東京7R ◎08ムーンマジェスティ
◯04ウォークロニクル
▲12ロッカフラベイビー
△01エイブルボス
△07チャンピオンルパン
いません ここは上位人気勢がいまいちパッとしない感じなんですが、どうでしょうか。
東京8R ◎08サトノバセロン
◯04フィラーレ(2着)
▲12ヴァッハウ
△13ジーニアイ
△06サマーラヴ(3着)
いません まさに各馬一長一短で、極めて難解だと思います。
東京9R ◎06ラテラス
◯03サトノフェラーリ
▲07ミッキージョイ(1着)
△05シングンジョーカー
△04ニシノオタケビ
いません 単勝250円 ここも動きの硬い馬が多くて、難しいレースが続きます。
東京10R ◎03エアカミュゼ
◯12フェスティヴイェル
▲15アカノジュウハチ
△14ジャッカスバーク
△09ゴッドフロアー
いません 06ティーポイズンはやや後ろ重心なので、過信禁物です。
東京11R ◎11メートルダール
◯13レーヴァテイン(3着)
▲12プロディガルサン
△04レッドエルディスト(2着)
△06ヴァンキッシュラン(1着)
いません 馬連1,940円
3連複2,540円
この5頭の中では、06ヴァンキッシュランがやや見劣りかな、という印象です。
東京12R ◎10プレフェリート
◯11キタサンサジン(3着)
▲05ゼアミ
△04サニーデイズ
△15ナムライチバンボシ
いません 明日もよろしくお願いします。


(応援のクリックお願いします!) にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村

 ※ パドックチャレンジの結果報告について ※

 馬券の的中報告は、以下のルールに基づいて出しています。
 -------------------------------------------
 [単 勝] ◎◯▲の3点買い
 [複 勝] ◎の複勝がかなりついたとき
 [馬 連] 5頭のボックス
 [馬 単] ◎からの流し、ウラオモテ
 [3連複] 5頭のボックス
 [3連単] ◎1頭軸の流し、マルチ
 -------------------------------------------
 ※ 連勝系の馬券は、絶対にボックス推奨です。
 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

※パドックチャレンジは、予想をご提供するものではありません。あくまでも、馬体均整理論に
 基づいたblandford個人の見た目と主観に基づいてご提供する、参考情報であることをご了承ください。
※事前に、レースの結果に関して何かを保証することは、一切できかねます。
 馬券はくれぐれも、自己責任にてお願い致します。

日時: 2016年05月05日 11:32
カテゴリー: パドックチャレンジ

2016年05月05日

【結果報告】4月24日東京パドック〜6R、3連単42,140円的中/11R、馬単3,690円的中


4/24 パドックチャレンジ
R 推奨 危険な人気馬 的中情報 コメント
東京5R ◎16アムネスティ
◯04オールドクラシック(2着)
▲13ニシノソレイユ
△02エイシンリーダー
△03スケッチブック
いません 硬い馬が多い中、16アムネスティは比較的柔軟に動けていますが、どうでしょうか。
東京6R ◎02イーグルフェザー(1着)
◯09レッドゲルニカ
▲13ピットボス(2着)
△01タイガーヴォーグ
△08プリンシアコメータ(3着)
いません 単勝490円
馬連1,100円
馬単2,520円
3連複9,740円
3連単42,140円
09レッドゲルニカは前走のほうが状態良かったです。
東京7R ◎09サプライズライン
◯10スマートダイバー(2着)
▲14ニシノクラッチ
△16オープンザウェイ
△02ワンボーイ(3着)
いません 硬い馬が多くてかなり難解、混戦だと思います。
東京8R ◎04キミノナハセンター
◯10トーホウスペンサー(3着)
▲02ラインハーディー(2着)
△06キングズオブザサン
△07アウトオブシャドウ(1着)
いません 馬連1,260円
3連複2,950円
ここも各馬一長一短で、混戦だと思います。
東京9R ◎12レアリスタ(1着)
◯13キングストーン
▲07ブラックバゴ
△06ザトゥルーエアー
△01コスモグレースフル
いません 単勝340円 01コスモグレースフルは好走した4走前と同じような感じで歩いてますが、はたしてどうでしょうかね。
東京10R ◎11ブライトライン(1着)
◯12ノウレッジ
▲04プロトコル
△07ゴールデンバローズ
△16ダノンメジャー
いません 単勝790円 うーん、なかなか大混戦という感じですね。
東京11R ◎18チェッキーノ(1着)
◯02ゲッカコウ
▲03ビッシュ
△04アグレアーブル
△11パールコード(2着)
いません 単勝570円
馬連1,920円
馬単3,690円
今日は02ゲッカコウが初めて良く見えました。
東京12R ◎05チョコレートバイン
◯08ヘイジームーン(2着)
▲03エルゴレア(1着)
△02レッドカーラ
△12スマイルシャワー
いません 単勝380円
馬連1,280円
来週もよろしくお願いします。


(応援のクリックお願いします!) にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村

 ※ パドックチャレンジの結果報告について ※

 馬券の的中報告は、以下のルールに基づいて出しています。
 -------------------------------------------
 [単 勝] ◎◯▲の3点買い
 [複 勝] ◎の複勝がかなりついたとき
 [馬 連] 5頭のボックス
 [馬 単] ◎からの流し、ウラオモテ
 [3連複] 5頭のボックス
 [3連単] ◎1頭軸の流し、マルチ
 -------------------------------------------
 ※ 連勝系の馬券は、絶対にボックス推奨です。
 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

※パドックチャレンジは、予想をご提供するものではありません。あくまでも、馬体均整理論に
 基づいたblandford個人の見た目と主観に基づいてご提供する、参考情報であることをご了承ください。
※事前に、レースの結果に関して何かを保証することは、一切できかねます。
 馬券はくれぐれも、自己責任にてお願い致します。

日時: 2016年05月05日 11:28
カテゴリー: パドックチャレンジ

2016年05月05日

【結果報告】4月23日東京パドック


4/23 パドックチャレンジ
R 推奨 危険な人気馬 的中情報 コメント
東京5R ◎10ナムラバイオレット
◯01インジャスティス(3着)
▲11アークアーセナル(1着)
△02マイネルロミオ
△07アラマサスピード
いません 単勝220円 17ケイアイダイチャンはあんまりピンとこなかったです。10ナムラバイオレットはもう少し首の緊張感がなくなるといいんですが、そこがどうか、というところです。
東京6R ◎04キネオフォルツァ(2着)
◯02ワトソンクリック
▲07アンジュリンブレス
△08ブラックブリーズ
△01レオナビゲート(3着)
いません 07アンジュリンブレスはあらかじめ伸展している馬ですが、首の使い方が今ひとつなので、そこがどうか??というところ。ちょっと馬券離れて注目したいと思います。
東京7R ◎07ファンシーリシェス(1着)
◯08レイヨンヴェール
▲15フローラルダンサー(2着)
△04ハッピーサークル
△10リリーグランツ(3着)
いません 単勝200円
馬連1,280円
馬単1,780円
3連複2,110円
3連単8,820円
10リリーグランツはわずかに後ろ重心かもしれません。
東京8R ◎12マリーズケイ
◯09デルカイザー(1着)
▲10マコトギンスバーグ(2着)
△04カカドゥ(3着)
△08ウイングジャパン
いません 単勝300円
馬連1,240円
3連複560円
ここは人気上位各馬も一長一短で、わりと展開が鍵を握る感じがします。
東京9R ◎05ステイブラビッシモ
◯07ラヴィエベール(2着)
▲11ラグルーラ
△01カフジプリンス(1着)
△08パラノーマル
いません 馬連690円 人気上位各馬が比較的いいんですが、08パラノーマルもなかなか重心移動がしっかりしています。
東京10R ◎05モンドインテロ(1着)
◯03クリールカイザー
▲02ジャングルクルーズ
△01タマモベストプレイ(2着)
いません 単勝210円
馬連450円
馬単620円
02ジャングルクルーズはジャパンカップの時のほうがはるかに良かったです。
東京11R ◎14アールプロセス(3着)
◯08サングラス(2着)
▲03グラスエトワール
△12ベック
△09ビッグリバティ
いません
東京12R ◎06ソルティコメント(1着)
◯03サクセスラディウス
▲02ビッグギグ(2着)
△01トミケンシャルゴー
△13ラインフェルス
いません 単勝220円
馬連700円
馬単940円
ここは上位人気がソコソコかな、という感じでした。


(応援のクリックお願いします!) にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村

 ※ パドックチャレンジの結果報告について ※

 馬券の的中報告は、以下のルールに基づいて出しています。
 -------------------------------------------
 [単 勝] ◎◯▲の3点買い
 [複 勝] ◎の複勝がかなりついたとき
 [馬 連] 5頭のボックス
 [馬 単] ◎からの流し、ウラオモテ
 [3連複] 5頭のボックス
 [3連単] ◎1頭軸の流し、マルチ
 -------------------------------------------
 ※ 連勝系の馬券は、絶対にボックス推奨です。
 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

※パドックチャレンジは、予想をご提供するものではありません。あくまでも、馬体均整理論に
 基づいたblandford個人の見た目と主観に基づいてご提供する、参考情報であることをご了承ください。
※事前に、レースの結果に関して何かを保証することは、一切できかねます。
 馬券はくれぐれも、自己責任にてお願い致します。

日時: 2016年05月05日 11:26
カテゴリー: パドックチャレンジ

2016年04月21日

パドック回顧的解説 4月17日中山9R 鹿野山特別

【参考】

bones.gif
※画像引用元/http://uma.equinst.go.jp/jiten/riding/school/1-1-2.htm



こちらに前説あり

日曜日の中山9R、鹿野山特別。このレースはパドチャでかすりもしなかったレースだが、改めてじっくり見なおしてみて、チャンスはあったのかどうか検証したい。

その結論は、各馬のコメントの一番下の方に。


1番 ジュンファイトクン 9着
パッと見た時にはこの馬が一番いいと思ったんだが、しかし首の筋肉緊張と腰の筋肉緊張がけっこうあからさまなので、結局コメント欄に書いたとおり「硬さがある」と見て消した。この馬に関してはその判断は間違っていなかったようだ。1/2スローではちょっと分からないが、1/8スローに落としてみるとやや後ろ重心であることが分かる。「筋肉緊張+後ろ重心」のセットで、消しで正解だったというパターン。

2番 トミケンスラーヴァ 2着
これは、よくよく見れば「筋肉系がもしかすると柔軟なのかもしれない」と思えるが、しかしそれを特定できる要素は、僕の知る限りでは、ない。それどころか、馬の「姿・形」からは「もしかすると筋肉バランスがあまり良くないかも」ということを示唆する点しか見つけられず、この馬を拾うことはやはりできない。これはしかし、僕の「フォーム」なので、もうどうしようもない。この手の馬を拾い始めると際限がなくなって、結局はガタガタになるのが目に見えている。

3番 マイネルシュバリエ 10着
これは背中が硬くてかなり強い後ろ重心。

4番 エイダイポイント 11着
一旦前に重心移動をしようとするが、背腰が硬いのでグワンと後ろに戻るという、かなり激しい後ろ重心。

5番 テスタメント 5着
これはパドチャで△としたが、やはりこのぐらいなら△で拾わないといけない感じがする。馬体が硬くてあまり伸展していないのは確かだが、筋肉系のバランスはソコソコだ。ただ、1/8スローで確認するとわずかに後ろ重心になっていて、「(わずかな)後ろ重心+(わずかな)筋肉系の硬さ」というセットが完成してしまう。この黄金のセット、やはり恐るべし。(※詳しくは、一つ前の12番アメージングタクト参照)

6番 ショウナンマルシェ 13着
首の筋肉に若干緊張があるが、全体の姿勢はなかなか良く、背中もある程度伸展するように見える。したがって、「全体の兆候」としてはかなり良好で、やはりこれも△で拾う感じとなった。しかし、今改めて1/8スローで見てみると、これは全く意外なことにかなりの後ろ重心で、肩甲骨が大きなストッパーになってしまっている。背中がよく伸展するのに後ろ重心になるのはどういうメカニズムなのか特定するのは難しいが、おそらく、首の上側の筋肉(板状筋など)の緊張が、見た目以上にひどく、かなりの過緊張だった、ということになるのだろう。このあたり、やはり「見た目」ではなくて「動き」の中でしっかりと把握していかなくてはならない。馬体の重心バランスを見られるのはドクターNと僕ぐらいだと思えるから、この「後ろ重心」は徹底して嫌う感じでいいだろう、というのがひとまずの結論か。

7番 ガチバトル 7着
これは明らかな後ろ重心。それを修正しようとして首を前に投げ出す格好になっていて、バランスが悪い。

8番 レントラー 12着
柔軟に歩けているようにパッと見には見えるが、これも1/8スローで再生してみると、やや後ろ重心になってしまっている。それを踏まえて見ると、伸展が足りず、「この腰つきではダメ」ということが分かる。本当に、「見た目の形」より「動き」重視で見ないといけない、と改めて学ばされる。

9番 オウケンブラック 4着
これは後ろ重心ではないが、完全に良いというわけでもない。具体的には、首の筋肉に若干緊張がある。ただ、展開に恵まれると2着・3着はある感じなので、連勝系を買う場合は押さえておかなくてはならないというタイプ。ただ、このレースは、最後から2番めのラップが最速となる、中山では「逃げ・先行馬必殺ラップ」なので、最後脚いろが一緒で届かなかった、ということ。つまりレース展開が向いていない。でも、「完全に良い」仕上がりだと、レース展開関係なく馬券にからむが、この馬はそれほどでもなかった。

10番 サクラアンプルール 1着
これはパドチャ当日には、若干硬いだろうと思って拾えなかった馬。つまり、背腰にほとんど伸展が見られないと思った。しかし今改めて見なおしてみて、ははーん、なるほどねーーー、と深く感じ入ったが、これは「あらかじめ伸展している」のだ。あらかじめ伸展しているのであれば、あとは「走った時に収縮すればいい」だけなので、むしろ馬体の造りとしてはこれが一番いいんだろうな、と思い当たった。パドチャ当日には、時間との戦いなので最初の数完歩で判断せざるを得ない時が多いが、この馬、最初の数完歩は首のポジションがダメと思えたのも当日消した原因だった。しかし、ずっと歩かせて映像の後半部分で確認すると、首の位置はベストだと思える。結局、この馬は好走したことを納得できた。「あらかじめ伸展している」というのは、おそらく大きなポイント。

11番 ハツガツオ 6着
これは伸展が足りず、なおかつ、若干ではあるものの、上腕骨が倒れたポジションだと思える。

12番 レインオーバー 8着
これは堀厩舎の馬らしく非常にトップラインがきれいにデキており、なかなかいいと思えたんだが、1/8スローで見てみると「わずかな後ろ重心」。それを踏まえて見ると、腰が伸展していないことが分かる。後ろ重心、恐るべし。

13番 エニグマバリエート 3着
いま改めて見ると、「ああ、買うべきはこの馬の複勝だったんだなあ」と分かる。首の使い方がなかなか理想的で、なおかつ後ろ重心になっていない。伸展が足りないようにパッと見では見えるが、馬全体の動きは「そうではない」ことを示唆している。ただ、競馬当日は時間との戦いで、なかなかここまで頭の中がスッキリと整理できていないので、もう少し訓練を重ねて、瞬時に判断を下せるようになっていきたと思う。



というわけで、1着だったサクラアンプルールと3着だったエニグマバリエートは拾えることがよくわかったが、2着のトミケンスラーヴァはやはりどうしても拾えないだろうと思う。まあしかし、サクラアンプルールもしくはエニグマバリエートが「ほぼ必ず来る」と思えば、後ろ重心の馬を除いて総流しをかければ馬連もしくはワイドが当たる可能性があるが、現状ではサクラアンプルールもエニグマバリエートも、「必ず来る」と断言できるほどではない。
どちらを買うにしても、若干半信半疑気味で買う感じになる。

トミケンスラーヴァは逃げてまんまと残った馬で、今の中山の芝2000で良馬場で2分を超える時計なら、1000万の馬ならたいてい走れる時計なので、これは鞍上が実にうまく乗った、という事になるかと思う。やはり、連勝系の馬券は、ギャンブル色がかなり強くなる、と改めて思った。


・・・ってわけですが、引き続き、質問等はまったく受け付けておりません(笑
あしからず。

(応援のクリックお願いします!) にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村



※いくつか問い合わせをいただきましたが、再度パドックチャレンジの閲覧を希望される方は、とくにメール等でのご連絡は不要です。会費1,870円をお振込みいただければ、こちらで確認取れ次第、手配させていただきます。

振込先がわからない方は、ご一報を。


※※※「穴馬発見完全マニュアル」※※※
よければ、リンク先ちらっとご覧ください。いまだに、加筆・訂正の必要をまったく感じない、決定版です。
※※※最近、マニュアルに関するお問い合わせをいくつかいただいております。
現在、サイトからのお申し込みは停止しておりますが、販売価格/特典等に興味がおありの方は、メールでこちらへお気軽にどうぞ(^^)

※会員エリアでは毎週土日、5R以降「パドックチャレンジ」をレース10分前ぐらいに公開しています。

※パドックチャレンジをリアルタイムでご覧になりたい方は、ぜひ入会をご検討ください。尚、ご入会いただくと、馬の見方に関する過去のアーカイブもすべて自由に閲覧していただけます。

まずはお気軽に、お試し入会でどうぞ(^^)

■会費/月額1,870円(税込)  ■初月お試し/1,000円(税込)
新規ご入会の方は下のボタンからどうぞ。
再入会の方は、こちらの口座宛に、IDを明記してお振込みいただくだけで手続き完了です。

bt_blog_nyukai_logo.gif   bt_blogguide.gif

ケイバライフ!の退会はとても簡単で、翌月の会費をご入金いただけない時点で、自動的に退会となります。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【初めての方へ】
当サイトは、元優駿ライターの私blandfordが個人で運営しているサイトです。
競馬の事なら、ラップ分析に関しても、血統に関しても、展開読みに関しても、馬の個々の能力の評価に関しても人並み以上に知識がありますが、いまは「パドックの馬体を見て馬券を当てる」ことに特化して展開しています。
なぜなら、この方法が、これまで試した馬券術の中でもっとも「勝ち続ける」ことに近い方法だからです。

馬の見方に関しては、パドック解説者がよく言うような「気合」とか「毛艶」とか「走る気」とかは一切見ません。なぜなら、そんなものは競走成績に一切関係ないからです。

僕が見るのは、[筋肉系、体幹、骨格系、全体の連動バランス]に関して、8項目をチェックします。
サラブレッドは鍛えられたアスリートなので、「レースで走るための体の各部の機能がしっかり充実しているかどうか、そしてそれがしっかり連動性よく動いているかどうか」という部分をチェックする必要があります。

会員エリアでは、月々の会費1,870円をいただいて、僕だけの独自なユニークの馬の見方を生かして、「パドックチャレンジ」というタイトルで、レース直前にパドックからの推奨馬を配信しています。また、【限定メルマガ】として、馬見に関するいろいろな知見をメルマガで配信しています。

興味のある方は、初月はお試しで1,000円となっていますので、ぜひご入会をご検討ください。

以前会員だった方にお知らせですが、再入会のご案内メールをさし上げるのを今後は停止させていただきます。再入会をご希望の方は、IDをご明記の上、会費をお振り込みいただければ手続完了ですので、気になった方はお気軽にどうぞ。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

※パドックチャレンジは、予想をご提供するものではありません。あくまでも、馬体均整理論に
 基づいたblandford個人の見た目と主観に基づいてご提供する、参考情報であることをご了承ください。
※事前に、レースの結果に関して何かを保証することは、一切できかねます。
 馬券はくれぐれも、自己責任にてお願い致します。

日時: 2016年04月21日 18:14
カテゴリー: パドック馬体研究

2016年04月21日

パドック回顧的解説 4月17日中山10R 京葉S

【参考】

bones.gif
※画像引用元/http://uma.equinst.go.jp/jiten/riding/school/1-1-2.htm



こちらに前説あり

基本あんまりやる気ない感じでスミマセン(笑

今日は、17日(日)中山10Rのオープン特別、京葉Sを。


(周回順に)

1番 トキノゲンジ 9着
この馬はいつもなかなかいい角度で踏み込む馬で、今回も踏み込む角度は良好。ただし残念ながら若干後ろ重心なのと、腹筋の支えが足りていないのが凡走要因。つまりは、筋肉系のバランスがもうひとつだったということ。しかし後ろ重心が治ればすぐにでも走りそうではある。

3番 カジキ 8着
この馬は体型的に背中が反っている感じがあって、それでも柔軟に進展していれば問題ないが、今回はいつもに比べて伸展が足りていなかったようだ。改めてじっくり観察してみると、背中が硬いことがわかる。

2番 ウィッシュハピネス 15着
筋肉系が硬くて伸展しないので、結果後ろ重心になってしまって肩甲骨ががストッパーになってしまう状態。

4番 キングオブロー 11着
首の上側の筋肉に緊張が見られる。そのためかどうかは分からないが、「引き首」になってしまっていて、推進力を阻害している。

5番 ナンチンノン 13着
体の前部分はずいぶんと良さそうで、そこに目が行って馬体後部の欠点に目が届かなかった。改めて見てみると、背中がずいぶん硬くなってしまっていて、後ろ重心になってしまっている。ただ、これで腰がしっかり伸展するようになると後ろ重心は収まる可能性があって、そうなったときには、やはりいきなり走る形ではある。

6番 マキャヴィティ 6着
おそらく、上腕骨が少し倒れこんで寝ているポジションなので、腰がやや浮き、推進力が前にうまく伝わらない。上腕骨が寝たポジションになると肩の可動域も狭くなって前脚が前にスッと出ないので、速く走ることはできない。上腕骨が寝ているかどうかを見極めるのはなかなか難しくて、パドチャの時間内には僕もちょっと分からなかった。しかし上腕骨が寝ているとほぼほぼ走らないので、これは馬見において必殺のパターンとなりうる。なぜ、上腕骨が寝ていると腰が浮いて肩が前に出ないのかは、上の骨骼図で研究してみてね。

7番 ダッシャーワン 12着
これはやっぱりなかなかいい馬で、全体にすごく惜しい感じ。叩かれた次走はいきなり要注意かな、という気もしないでもない。今回はどこかの筋肉系に弱さがあるので後ろ重心気味で、肩甲骨がややストッパーになってしまっていた。あと、腹筋の支えがやや足りない。しかしその2点が解消されれば、いきなりやりそうな感じ。

8番 キタサンミカヅキ 1着
当初、首の下側の筋肉(上腕頭筋など)に緊張があるのかも・・・?と思えてパドチャの制限時間内では△評価となってしまった。しかしトップラインが非常にきれいにデキており、踏込みの状態も良好で、トータルするとやはりこれが勝ちに一番近いのかもしれない、という判断となり、締め切り直前で結局この馬の複勝を買った。幸い的中したが、首の下側の筋肉の緊張は非常に見極めが難しく、かなり半信半疑での買いではあった。しかし、背中がこれほど伸びやかに進展していて、首も引き首になっておらず、この馬のようにいいポジションをキープできていれば大丈夫、ということなのだろう。
後ろ重心と、首の筋肉の緊張に関しては、「致命的な欠陥」であるにも関わらず、まだ「パッと見の判断」では難しい時が多くて、そのあたりが僕自身の今後の課題。

9番 ミリオンヴォルツ 14着
これはひと目で見て、背中が全く伸展しておらず、硬い。

10番 ワイドエクセレント 3着
馬を見るときには首のポジションと動かし方が非常に重要なのだが、この馬は、何かちょっと遠くのものに気を取られて首をやや上げ気味に歩いている映像なので、正直、正しい判断を下すことはできない。加えて、パドックのカーブを歩いていて、重心バランスが当然変わるので、これまた判断が難しい。というわけで、放映された映像だけで見ると、この馬から「いい感じ」はほとんど受けないが、好走されてみると、「ああ、なるほど、画面から消え行く最後の一完歩の姿勢が本来の姿勢だったのね?」となる。こういう馬を拾うことは、ほぼ無理。

11番 ニットウスバル 2着
競馬当日、パッと見た感触ではこの馬が◎、というイメージだった。ただ、腰と首に少し硬さがある感じがして評価下げの△となってしまった。この判断はとても難しいが、背中が伸びやかに動くのでこれで大丈夫なのだろう。なによりも、今改めて全体像を見てみると、重心がしっかり前に乗る形で歩いており、推進力の受け渡しがとても適切な形で行われていることが分かる。最終的に、首と腰にやや硬さが見えても、背中がこれだけ伸びやかに動けば大丈夫、ということなのだろう。

12番 アメージングタクト 7着
これは、首の筋肉に緊張が出てきていて、後ろ重心になって歩いている。後ろ重心の原因はおそらくいろいろあって、それを特定することは僕にはできないが、見た目で判断はできる。後ろ重心恐るべしで、ほとんど馬券に絡んでこない。首と腰の筋肉の緊張があって、それに後ろ重心がついてくるとほぼほぼアウト、という判断で良さそうだ。一方、2着のニットウスバルは、首と腰を見ただけだと緊張があるかのように見えるが、後ろ重心ではないので、「実は筋肉緊張は起きていない」か、「走るのに問題ない程度」なのか、どちらか、ということなのだろう。

13番 サトノデプロマット 5着
重心のバランスがきれいで、一瞬「おっ?」と思う。しかし首と腰に筋肉緊張があり、うまく伸展しない。馬自身もそれを嫌って、チョンチョンと小走りになる。しかしこれで馬体に伸展が出てきたら、走ってもおかしくないバランスとなる。

14番 カリスマサンスカイ 4着
これは、馬体の前の方の造りが相当良くて、見た瞬間、「あっ、これだ!」と思う感じ。しかし、単勝オッズ(周回時69.4倍)を見て考え直し、馬体の後ろのほうを見るとまったく伸展がないので、「これはダメなパターンだな・・・」と思いつつしぶしぶ消す。かなり惜しい感じだった。

15番 ルチャドルアスール 16着
馬体が硬くてほとんど伸展していない。

16番 オースミイージー 6着
これも馬体が硬くて伸展があまり見られない。


・・・ってわけですが、引き続き、質問等はまったく受け付けておりません(笑
あしからず。

(応援のクリックお願いします!) にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村



※いくつか問い合わせをいただきましたが、再度パドックチャレンジの閲覧を希望される方は、とくにメール等でのご連絡は不要です。会費1,870円をお振込みいただければ、こちらで確認取れ次第、手配させていただきます。

振込先がわからない方は、ご一報を。


※※※「穴馬発見完全マニュアル」※※※
よければ、リンク先ちらっとご覧ください。いまだに、加筆・訂正の必要をまったく感じない、決定版です。
※※※最近、マニュアルに関するお問い合わせをいくつかいただいております。
現在、サイトからのお申し込みは停止しておりますが、販売価格/特典等に興味がおありの方は、メールでこちらへお気軽にどうぞ(^^)

※会員エリアでは毎週土日、5R以降「パドックチャレンジ」をレース10分前ぐらいに公開しています。

※パドックチャレンジをリアルタイムでご覧になりたい方は、ぜひ入会をご検討ください。尚、ご入会いただくと、馬の見方に関する過去のアーカイブもすべて自由に閲覧していただけます。

まずはお気軽に、お試し入会でどうぞ(^^)

■会費/月額1,870円(税込)  ■初月お試し/1,000円(税込)
新規ご入会の方は下のボタンからどうぞ。
再入会の方は、こちらの口座宛に、IDを明記してお振込みいただくだけで手続き完了です。

bt_blog_nyukai_logo.gif   bt_blogguide.gif

ケイバライフ!の退会はとても簡単で、翌月の会費をご入金いただけない時点で、自動的に退会となります。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【初めての方へ】
当サイトは、元優駿ライターの私blandfordが個人で運営しているサイトです。
競馬の事なら、ラップ分析に関しても、血統に関しても、展開読みに関しても、馬の個々の能力の評価に関しても人並み以上に知識がありますが、いまは「パドックの馬体を見て馬券を当てる」ことに特化して展開しています。
なぜなら、この方法が、これまで試した馬券術の中でもっとも「勝ち続ける」ことに近い方法だからです。

馬の見方に関しては、パドック解説者がよく言うような「気合」とか「毛艶」とか「走る気」とかは一切見ません。なぜなら、そんなものは競走成績に一切関係ないからです。

僕が見るのは、[筋肉系、体幹、骨格系、全体の連動バランス]に関して、8項目をチェックします。
サラブレッドは鍛えられたアスリートなので、「レースで走るための体の各部の機能がしっかり充実しているかどうか、そしてそれがしっかり連動性よく動いているかどうか」という部分をチェックする必要があります。

会員エリアでは、月々の会費1,870円をいただいて、僕だけの独自なユニークの馬の見方を生かして、「パドックチャレンジ」というタイトルで、レース直前にパドックからの推奨馬を配信しています。また、【限定メルマガ】として、馬見に関するいろいろな知見をメルマガで配信しています。

興味のある方は、初月はお試しで1,000円となっていますので、ぜひご入会をご検討ください。

以前会員だった方にお知らせですが、再入会のご案内メールをさし上げるのを今後は停止させていただきます。再入会をご希望の方は、IDをご明記の上、会費をお振り込みいただければ手続完了ですので、気になった方はお気軽にどうぞ。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

※パドックチャレンジは、予想をご提供するものではありません。あくまでも、馬体均整理論に
 基づいたblandford個人の見た目と主観に基づいてご提供する、参考情報であることをご了承ください。
※事前に、レースの結果に関して何かを保証することは、一切できかねます。
 馬券はくれぐれも、自己責任にてお願い致します。

日時: 2016年04月21日 16:56
カテゴリー: パドック馬体研究

2016年04月19日

パドック回顧的解説 皐月賞

【参考】

bones.gif
※画像引用元/http://uma.equinst.go.jp/jiten/riding/school/1-1-2.htm



こちらに前説あり

1Rから始めると午後のレースにすら到達しないことがわかったので(笑)、いきなり皐月賞の回顧的解説からいきましょう。
しかし、重賞クラスのレース、とくにG1となると、なかなかまったくの先入観なしに馬を見るのは難しいですね。だからこそ、復習もとても大切になるというわけですが。


1番 ドレッドノータス 15着
首がずいぶん高いのは、力んでいるのか筋肉緊張が過度なのか、見ただけではどちらとも判断しがたいが、しかしそのどちらかと判断できなくても、どちらでもダメなことに変わりはないので、ここまで力が入っていると馬券上はまったく無視していい。

2番 ジョルジュサンク 16着
腹筋の支えが足りない上に、後ろ重心。肩甲骨が推進力の伝達を阻害してストッパーになっている状態。

3番 マカヒキ 2着
馬体だけ見ると、この造りでどうしてここまで強いんだろうと思わせる部分もあるが、しかし今回は推進力の伝達が抜群だった。後ろからくる推進力を前がしっかり受け止めて、さらに進行方向に向かってきちっと力が抜けていく、という状態。無駄なく全く力まずに歩いているのが、他馬との違い。

4番 アドマイヤダイオウ 9着
やや後ろ重心気味で、肩甲骨がストッパーになりそうな状態。それを、なんとかカバーしようとして首を使おうとするが、それが力みにつながり、バランスが崩れている。

5番 マウントロブソン 6着
堀厩舎の馬にしては首が高くてやや力んでる雰囲気があるが、この馬はしかし踏み込む角度が理想的。これで首をもう少し自由に使えれば、もしかするともう少し上だった可能性がある。歩様を見ていると、歩幅が小さいので「踏込みが浅い」と思う人が大半だと思うが、それは完全な間違い。踏込みは、骨盤と、大腿骨と、飛節が、馬体全体に対してどういう角度になるのかで判断しないといけない。歩いている時の歩幅というのは、走る動作には全く関係がないと思ったほうがいい。

6番 ミライヘノツバサ 12着
うまく言語化するのが難しいが、見た瞬間、とても惜しい、という感じがする。どこが惜しいのかとよくよく探すと、おそらく腰の伸展が足りないのだと思う。これで腰が伸展する動きが見えたら、1000万下の特別ぐらいなら▲ぐらいは打ちたくなるイメージ。腰の伸展が足りないというのは、おそらく全体の筋肉系にどこかアンバランスがあるため。

7番 ウムブルフ 10着
1番ドレッドノータスとほぼ同じ歩様。力みが強くて首が降ろせない状態。買えない。

8番 ミッキーロケット 13着
全体に筋肉系が硬いため、どうしても後ろ重心で歩かざるを得ない、というところ。なぜ筋肉系が緊張気味だと後ろ重心になるかというと、それは背中が硬くなるからなんだが、これ以上書いても禅問答のようになるのでなかなか言語化が難しい。

9番 ナムラシングン 7着
全体になかなか雰囲気いいんだが、首に若干緊張があるのと、腰がもう少し伸展してくれればいいのに、というところ。しかしこれはなかなかいい馬で、来年はちゃんとオープンで走ってそうなイメージ。

10番 トーアライジン 14着
首の筋肉にかなり強い緊張があり、完全に後ろ重心。

11番 サトノダイヤモンド 3着
パドック見る前は、僕的にはこの馬が本命だったが、馬を見た瞬間に「今日は勝てない」と思った。パドチャのコメント欄にも書いたが、きさらぎ賞の時のほうがはるかに良かった。きさらぎ賞の時と何が違うかというと、「トップラインが崩れてしまった」と言うしかないんだが、このことを説明するのはとても難しい。具体的には、(たぶん)どこかの筋肉系に緊張が入っているか、(あるいは)大腰筋系のインナーマッスルが弱くなっているのか、それとも推進力系の筋肉群と身体を支える筋肉群のアンバランスが出てしまったのか、原因までは特定できない。単純に、浅臀筋とか中臀筋が足りてないのかもしれない。ただ、僕に分かることは、「この腰つきでは勝てない」ということだけ。

12番 リスペクトアース 17着
首にやや緊張が見えるが、馬体の前部分はかなりいい状態だと思う。ただ、馬体の後ろが硬くて伸展していない。これは典型的に、「レースの途中まではスピードに乗って走れるが、後半バッタリ失速」というパターン。こういう馬がいるとペースが速くなりやすい。

13番 プロフェット 11着
後ろ重心になりかかるので、首を過剰に使って前に進もうとしているが、ロスが大きい。そのため、全体に力んだ感じになってしまっている。

14番 ロードクエスト 8着
これはトップラインがなかなか決まっていて、いままで見たロードクエストの中では一番と思えたが、いま改めて仔細に見てみると、首の使い方に問題があった。このことはしっかり集中して首と頭だけを見ないと判断しにくくて、レース前のパドチャ締切時間までにはそこまで目が届いていなかった。首の使い方がどうダメなのかは説明がとても難しいが、「推進」する動きよりも「引く」動きのほうが優勢になっていて、ドクターNと僕はこれを「引き首」と呼んでいるが、それ以上言語化することはおそらくできない。

15番 エアスピネル 4着
尻尾を持ち上げてボロをしている映像なので、ほとんど判断ができない。ボロをしながら歩くということは、余計なところに変な力が入っているということなので、それが力みなのかそれともボロをするための筋肉状態の変化なのか、まったく分からない。パッと見たところではまるでセールスポイントがなく、弥生賞より落ちたと思えたが、これで掲示板まで持ってくるとは、武豊が凄いのかこの馬の基本性能がよほど高いかのどちらか。

16番 リオンディーズ 5着
とくに大きな欠点は見当たらず、やはり、連勝系の馬券を買う人はまず押さえておかなくてはダメ、という仕上がり。それでもハイペースに絡んでいってこうして負けてしまうのだから、やはり連勝系の馬券は、ギャンブル色が強くなる。ただ、この馬の複勝を一点買いしようか、という観点から考えた時には、若干後ろ重心になりかかっているので、そこまでの決断はできない。

17着 アドマイヤモラール 18着
完全に後ろ重心で、肩甲骨が大きなストッパーになっている状態。

18番 ディーマジェスティ 1着
共同通信杯の時も、馬がいいので△で拾わざるを得ず、今回も、馬がいいのでどうしても△で拾わざるを得なかった馬。つまり、僕自身が「競馬の常識」的な面で、いまひとつこの馬の力量をちゃんと評価しきれていなくて、いつも「うーん、でも馬はいいんだよなあ・・・?」という感想となってしまう。理想的に歩いているんだから、いい加減、G1でもこういう馬をきちんと上位評価しないといけないが、なかなかね、「競馬の常識の呪縛」は恐ろしいものでしてね(笑)。平場のレースではもうまったくそういうこと気にしないんですが、ま、これは今後の課題ということで。


・・・ってわけですが、引き続き、質問等はまったく受け付けておりません(笑
あしからず。

(応援のクリックお願いします!) にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村



※いくつか問い合わせをいただきましたが、再度パドックチャレンジの閲覧を希望される方は、とくにメール等でのご連絡は不要です。会費1,870円をお振込みいただければ、こちらで確認取れ次第、手配させていただきます。

振込先がわからない方は、ご一報を。


※※※「穴馬発見完全マニュアル」※※※
よければ、リンク先ちらっとご覧ください。いまだに、加筆・訂正の必要をまったく感じない、決定版です。
※※※最近、マニュアルに関するお問い合わせをいくつかいただいております。
現在、サイトからのお申し込みは停止しておりますが、販売価格/特典等に興味がおありの方は、メールでこちらへお気軽にどうぞ(^^)

※会員エリアでは毎週土日、5R以降「パドックチャレンジ」をレース10分前ぐらいに公開しています。

※パドックチャレンジをリアルタイムでご覧になりたい方は、ぜひ入会をご検討ください。尚、ご入会いただくと、馬の見方に関する過去のアーカイブもすべて自由に閲覧していただけます。

まずはお気軽に、お試し入会でどうぞ(^^)

■会費/月額1,870円(税込)  ■初月お試し/1,000円(税込)
新規ご入会の方は下のボタンからどうぞ。
再入会の方は、こちらの口座宛に、IDを明記してお振込みいただくだけで手続き完了です。

bt_blog_nyukai_logo.gif   bt_blogguide.gif

ケイバライフ!の退会はとても簡単で、翌月の会費をご入金いただけない時点で、自動的に退会となります。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【初めての方へ】
当サイトは、元優駿ライターの私blandfordが個人で運営しているサイトです。
競馬の事なら、ラップ分析に関しても、血統に関しても、展開読みに関しても、馬の個々の能力の評価に関しても人並み以上に知識がありますが、いまは「パドックの馬体を見て馬券を当てる」ことに特化して展開しています。
なぜなら、この方法が、これまで試した馬券術の中でもっとも「勝ち続ける」ことに近い方法だからです。

馬の見方に関しては、パドック解説者がよく言うような「気合」とか「毛艶」とか「走る気」とかは一切見ません。なぜなら、そんなものは競走成績に一切関係ないからです。

僕が見るのは、[筋肉系、体幹、骨格系、全体の連動バランス]に関して、8項目をチェックします。
サラブレッドは鍛えられたアスリートなので、「レースで走るための体の各部の機能がしっかり充実しているかどうか、そしてそれがしっかり連動性よく動いているかどうか」という部分をチェックする必要があります。

会員エリアでは、月々の会費1,870円をいただいて、僕だけの独自なユニークの馬の見方を生かして、「パドックチャレンジ」というタイトルで、レース直前にパドックからの推奨馬を配信しています。また、【限定メルマガ】として、馬見に関するいろいろな知見をメルマガで配信しています。

興味のある方は、初月はお試しで1,000円となっていますので、ぜひご入会をご検討ください。

以前会員だった方にお知らせですが、再入会のご案内メールをさし上げるのを今後は停止させていただきます。再入会をご希望の方は、IDをご明記の上、会費をお振り込みいただければ手続完了ですので、気になった方はお気軽にどうぞ。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

※パドックチャレンジは、予想をご提供するものではありません。あくまでも、馬体均整理論に
 基づいたblandford個人の見た目と主観に基づいてご提供する、参考情報であることをご了承ください。
※事前に、レースの結果に関して何かを保証することは、一切できかねます。
 馬券はくれぐれも、自己責任にてお願い致します。

日時: 2016年04月19日 10:57
カテゴリー: パドック馬体研究

2016年04月18日

【結果報告】4月17日中山パドック〜皐月賞馬連6,220円的中


4/17 パドックチャレンジ
R 推奨 危険な人気馬 的中情報 コメント
中山5R ◎01ファニーヒロイン
◯06アオイプリンス(2着)
▲09マイネルトゥラン
△04ラテールプロミーズ(1着)
△05ラスベガスシチー
いません 馬連1,840円 01ファニーヒロイン、なかなかいい歩き方をしているようです。
中山6R ◎16セイウンオセアン
◯06リュクサンブール(1着)
▲04ドリームジェダイ
△09ヨイチナデシコ
△13アサマ
いません 単勝210円 5Rのファニーヒロインは、腰の伸展が足りないのを見逃してましたね。この点が今、一番難しいです。ここは01アサクサレーサーがちょっと背中が硬くて、ピンとくるところがありませんでした。
中山7R ◎11アオイオンリーワン(1着)
◯12マイネルライヒ
▲05コアプライド(2着)
△10ナスノアオバ(3着)
△02ダイワハッスル
いません 単勝240円
馬連230円
馬単490円
3連複830円
3連単2,850円
ここは人気どころが各馬ソコソコという感じでした。
中山8R ◎05トウショウピスト
◯01ラインハート(3着)
▲07グレイトチャーター(1着)
△09エイシンペペラッツ(2着)
△10ブラウンカイ
いません 単勝380円
馬連1,170円
3連複1,490円
ここも人気上位馬がまあわりといいかな、という感じでした。
中山9R ◎08レントラー
◯12レインオーバー
▲09オウケンブラック
△06ショウナンマルシェ
△05テスタメント
いません サクラアンプルールとジュンファイトクンが、若干硬さがあるのでもしかすると掲示板までかも、というところです。
中山10R ◎05ナンチンノン
◯06マキャヴィティ
▲03カジキ
△08キタサンミカヅキ(1着)
△11ニットウスバル(2着)
いません 馬連1,180円 明らかに良いと思える馬がいなくて、かなりの大混戦だと思います。
中山11R ◎16リオンディーズ
◯14ロードクエスト
▲03マカヒキ(2着)
△11サトノダイヤモンド(3着)
△18ディーマジェスティ(1着)
いません 馬連6,220円
3連複6,000円
サトノダイヤモンドは前走のほぅがはるかに良かったと思います。一発あればロードクエストかも?
中山12R ◎03シャドウダンサー
◯13フェルメッツァ
▲01ルナプロスペクター(3着)
△02プロクリス
△06テンダリーヴォイス
いません あらまー、リオンディーズ5着に降着なんですね。珍しいこともあるもんです。では、来週もよろしくお願いします。


(応援のクリックお願いします!) にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村

 ※ パドックチャレンジの結果報告について ※

 馬券の的中報告は、以下のルールに基づいて出しています。
 -------------------------------------------
 [単 勝] ◎◯▲の3点買い
 [複 勝] ◎の複勝がかなりついたとき
 [馬 連] 5頭のボックス
 [馬 単] ◎からの流し、ウラオモテ
 [3連複] 5頭のボックス
 [3連単] ◎1頭軸の流し、マルチ
 -------------------------------------------
 ※ 連勝系の馬券は、絶対にボックス推奨です。
 

※会員エリアでは毎週土日、5R以降「パドックチャレンジ」をレース10分前ぐらいに公開しています。

※パドックチャレンジをリアルタイムでご覧になりたい方は、ぜひ入会をご検討ください。尚、ご入会いただくと、馬の見方に関する過去のアーカイブもすべて自由に閲覧していただけます。

「穴馬発見完全マニュアル」についても、ちらっとご覧ください。いまだに、加筆・訂正の必要をまったく感じない、決定版です。
まずはお気軽に、お試し入会でどうぞ(^^)

■会費/月額1,870円(税込)  ■初月お試し/1,000円(税込)
新規ご入会の方は下のボタンからどうぞ。
再入会の方は、こちらの口座宛に、IDを明記してお振込みいただくだけで手続き完了です。

bt_blog_nyukai_logo.gif   bt_blogguide.gif

ケイバライフ!の退会はとても簡単で、翌月の会費をご入金いただけない時点で、自動的に退会となります。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【初めての方へ】
当サイトは、元優駿ライターの私blandfordが個人で運営しているサイトです。
競馬の事なら、ラップ分析に関しても、血統に関しても、展開読みに関しても、馬の個々の能力の評価に関しても人並み以上に知識がありますが、いまは「パドックの馬体を見て馬券を当てる」ことに特化して展開しています。
なぜなら、この方法が、これまで試した馬券術の中でもっとも「勝ち続ける」ことに近い方法だからです。

馬の見方に関しては、パドック解説者がよく言うような「気合」とか「毛艶」とか「走る気」とかは一切見ません。なぜなら、そんなものは競走成績に一切関係ないからです。

僕が見るのは、[筋肉系、体幹、骨格系、全体の連動バランス]に関して、8項目をチェックします。
サラブレッドは鍛えられたアスリートなので、「レースで走るための体の各部の機能がしっかり充実しているかどうか、そしてそれがしっかり連動性よく動いているかどうか」という部分をチェックする必要があります。

会員エリアでは、月々の会費1,870円をいただいて、僕だけの独自なユニークの馬の見方を生かして、「パドックチャレンジ」というタイトルで、レース直前にパドックからの推奨馬を配信しています。また、【限定メルマガ】として、馬見に関するいろいろな知見をメルマガで配信しています。

興味のある方は、初月はお試しで1,000円となっていますので、ぜひご入会をご検討ください。

以前会員だった方にお知らせですが、再入会のご案内メールをさし上げるのを今後は停止させていただきます。再入会をご希望の方は、IDをご明記の上、会費をお振り込みいただければ手続完了ですので、気になった方はお気軽にどうぞ。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

※パドックチャレンジは、予想をご提供するものではありません。あくまでも、馬体均整理論に
 基づいたblandford個人の見た目と主観に基づいてご提供する、参考情報であることをご了承ください。
※事前に、レースの結果に関して何かを保証することは、一切できかねます。
 馬券はくれぐれも、自己責任にてお願い致します。

日時: 2016年04月18日 19:56
カテゴリー: パドックチャレンジ

2016年04月18日

【結果報告】4月16日中山パドック〜10R単勝2130円、馬連1980円、馬単6,000円的中


4/16 パドックチャレンジ
R 推奨 危険な人気馬 的中情報 コメント
中山5R ◎04キャプテンロブロイ
◯16インザサイレンス(1着)
▲12シャドウトルーパー
△09チャパラルバード(3着)
△14ダンスパープル
いません 単勝670円 きちんと伸展している馬があまりいなくて、ここはかなり混戦かな、という印象です。
中山6R ◎04スターオブペルシャ(3着)
◯11ナイトインブラック
▲08サンセットトウホク
△10エンジニア
△01ミエノドリーマー(1着)
いません ここも、わりと各馬一長一短かな、という感じです。
中山7R ◎02ジーガールージュ
◯08ユアザイオン
▲03ラゴディラゴライ(3着)
△04ピンクシャドウ(1着)
△06スカーボロフェア(2着)
いません 馬連1,550円
3連複3,110円
頭数少ないですが、硬い馬ばかりでなかなか難解です。
中山8R ◎06ロンバルディア
◯02ブレイクザポケット
▲09マリーズケイ
△04ダイワブレイディ(3着)
△11ダイワダーウィン
いません ここはまあ、人気サイドがソコソコかなという印象でした。
中山9R ◎03フォースリッチ
◯02ゼーヴィント(1着)
▲08ミヤビエンブレム(2着)
△06エディクト
△09キングライオン
いません 単勝210円
馬連550円
中山10R ◎15リッカルド(2着)
◯13ポイントブランク
▲10クラウンシャイン(1着)
△09マルケサス
△14アバオアクー
いません 単勝2,130円
馬連1,980円
馬単6,000円
中山11R ◎02サナシオン(2着)
◯01ウォンテッド
▲07オジュウチョウサン(1着)
△05ワンダフルワールド
△06ブライトボーイ
いません 単勝650円
馬連340円
馬単1,630円
サナシオンはいつもデキが安定してます。ウォンテッドが前走よりかなり上がってきた感じがします。逆に、ワンダフルワールドは、前走のほうがかなり良かったです。
中山12R ◎13ルールソヴァール(1着)
◯10クロフネビームス
▲03ピグマリオン
△09アスペンツリー(2着)
△15オトメチャン(3着)
いません 単勝200円
馬連540円
馬単840円
3連複1,420円
3連単4,740円
明日もよろしくお願いします。


(応援のクリックお願いします!) にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村

 ※ パドックチャレンジの結果報告について ※

 馬券の的中報告は、以下のルールに基づいて出しています。
 -------------------------------------------
 [単 勝] ◎◯▲の3点買い
 [複 勝] ◎の複勝がかなりついたとき
 [馬 連] 5頭のボックス
 [馬 単] ◎からの流し、ウラオモテ
 [3連複] 5頭のボックス
 [3連単] ◎1頭軸の流し、マルチ
 -------------------------------------------
 ※ 連勝系の馬券は、絶対にボックス推奨です。
 

※会員エリアでは毎週土日、5R以降「パドックチャレンジ」をレース10分前ぐらいに公開しています。

※パドックチャレンジをリアルタイムでご覧になりたい方は、ぜひ入会をご検討ください。尚、ご入会いただくと、馬の見方に関する過去のアーカイブもすべて自由に閲覧していただけます。

「穴馬発見完全マニュアル」についても、ちらっとご覧ください。いまだに、加筆・訂正の必要をまったく感じない、決定版です。
まずはお気軽に、お試し入会でどうぞ(^^)

■会費/月額1,870円(税込)  ■初月お試し/1,000円(税込)
新規ご入会の方は下のボタンからどうぞ。
再入会の方は、こちらの口座宛に、IDを明記してお振込みいただくだけで手続き完了です。

bt_blog_nyukai_logo.gif   bt_blogguide.gif

ケイバライフ!の退会はとても簡単で、翌月の会費をご入金いただけない時点で、自動的に退会となります。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【初めての方へ】
当サイトは、元優駿ライターの私blandfordが個人で運営しているサイトです。
競馬の事なら、ラップ分析に関しても、血統に関しても、展開読みに関しても、馬の個々の能力の評価に関しても人並み以上に知識がありますが、いまは「パドックの馬体を見て馬券を当てる」ことに特化して展開しています。
なぜなら、この方法が、これまで試した馬券術の中でもっとも「勝ち続ける」ことに近い方法だからです。

馬の見方に関しては、パドック解説者がよく言うような「気合」とか「毛艶」とか「走る気」とかは一切見ません。なぜなら、そんなものは競走成績に一切関係ないからです。

僕が見るのは、[筋肉系、体幹、骨格系、全体の連動バランス]に関して、8項目をチェックします。
サラブレッドは鍛えられたアスリートなので、「レースで走るための体の各部の機能がしっかり充実しているかどうか、そしてそれがしっかり連動性よく動いているかどうか」という部分をチェックする必要があります。

会員エリアでは、月々の会費1,870円をいただいて、僕だけの独自なユニークの馬の見方を生かして、「パドックチャレンジ」というタイトルで、レース直前にパドックからの推奨馬を配信しています。また、【限定メルマガ】として、馬見に関するいろいろな知見をメルマガで配信しています。

興味のある方は、初月はお試しで1,000円となっていますので、ぜひご入会をご検討ください。

以前会員だった方にお知らせですが、再入会のご案内メールをさし上げるのを今後は停止させていただきます。再入会をご希望の方は、IDをご明記の上、会費をお振り込みいただければ手続完了ですので、気になった方はお気軽にどうぞ。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

※パドックチャレンジは、予想をご提供するものではありません。あくまでも、馬体均整理論に
 基づいたblandford個人の見た目と主観に基づいてご提供する、参考情報であることをご了承ください。
※事前に、レースの結果に関して何かを保証することは、一切できかねます。
 馬券はくれぐれも、自己責任にてお願い致します。

日時: 2016年04月18日 19:52
カテゴリー: パドックチャレンジ